2024/06/14

今年一番の暑い日

20240614_1

今年一番の暑い日で33℃になった。これから先、猛暑日が待っているので、予行演習というところだ。

道路の植え込みのセイヨウキンシバイの花が咲いていたが、雄しべが異様に長い。

午前中、買い物に出かけたが日差しが半端ではなく、暑かった。

こんな日は、静かにしているに限る。

原稿を書かなければならないのだけれど、言葉が出てこない症候群で文章にならない。困ったものだ。

| | コメント (0)

2024/06/13

夕方に散歩

20240613_1

今日は「鉄人の日」、「FMの日」、「小さな親切運動スタートの日」。

一日お留守番。

マルベリーの実の最後の収穫、収穫量は2.5kg近くなった。

最初の1.3kgはジャムにして、残りは冷凍してあるのでこれもジャムにすることになるだろう。

かき氷の道具もだしたので、今年の夏はマルベリージャムをかけたかき氷を楽しむことができそうだ。

夕食後、夕日を見ながら散歩にでかけて、運動不足をカバーした。

| | コメント (0)

2024/06/12

2日連続の真夏日

20240612_1

今日は「日記の日」、「パンの日」、「バザー記念日」。

先日、銚子方面に行ったときに撮影できた銚子電鉄の元南海電気鉄道 2200系で今年の3月にデビューした車両らしい。

鉄ではないけれど動くものはつい撮影してしまう。

2日連続で真夏日。今シーズンは初めてエアコンを短時間だけれど使ってしまった。

今日の腰のリハビリは、空いていて待ち時間がほとんどなく施術を受けることができるという幸運な日。

| | コメント (0)

2024/06/11

涸沼水鳥・湿地センター「鈴の音テラス」

20240611_6

今日は「国立銀行設立の日」、「傘の日」、「雨漏りの点検の日」。

気温が上昇して30℃を越えて真夏日になった。

帰り道、4月にオープンしたラムサール条約登録湿地「涸沼」の鉾田市の涸沼水鳥・湿地センター「鈴の音テラス」を見学してきた。

一昨年から大谷川の河口のアシ原で工事が進んでいたけれど、1月の新春探鳥会の途中前を通ったけれど、その時はまだ工事中だった。

大きな建物が涸沼水鳥・湿地センター「鈴の音テラス」は2階建で屋上がテラスになって涸沼を観察できるようになってる。

真ん中の平屋が管理棟で右端が多目的トイレになっている。管理棟では双眼鏡の無料貸出もあるようだ。

「鈴の音テラス」は観察施設ということだけれど、まだ内部の展示施設などの整備はこれからのようだ。

» 続きを読む

| | コメント (0)

イワツバメのコロニー

20240611_5

昨年5月に見に行ったイワツバメのコロニーを見に行ってきた。

子育ても終盤に入っていて、巣立った若鳥も見られ、巣立ちがまだの巣では親鳥は一生懸命巣立ちを促していた。

いくつかの巣はスズメが乗っ取っていて、こちらはエサを運んでいた。

飛んでいるイワツバメを撮ってみたけれど、飛翔速度が速いので近距離ではカメラのファインダーのフレームの中に入れることさえできなかった。

反射神経の衰えた老人には、少し離れた場所を飛んでいるところを連射するしかないようだ。

小さくした撮れないからトリミングするしかないけれど、ブログで使う分には問題ないだろう。

20240611_3

» 続きを読む

| | コメント (0)

今日の飛びもの 航空自衛隊の中等練習機T4

20240611_1

鉾田市箕輪の上空を航空自衛隊百里基地の中等練習機T4が通過した。F2も通過したけれど遠く陽炎でハッキリ見えなかった。

| | コメント (0)

2024/06/10

お留守番の日

20240610_1

今日は「入梅」、七十二候の「腐草蛍となる」、「端午の節供(旧暦)」、「時の記念日」、「ミルクキャラメルの日」、「社会教育法施行記念日」、「歩行者天国の日」。

暦上は梅雨に入ることになるけれど、関東はもう少し後になりそうだ。

天気も悪いし、お留守番の日なので大人しく本を読んでいた。

梅の葉に小さな虫がいて、背中に卵の殻?を背負っていて、カメムシの幼虫?だろうか。

20240610_2

| | コメント (0)

2024/06/09

一日ゴロゴロ

20240609_1

今日は「リサイクルの日」、「ロックの日」、「ポルノの日」、「ユッカヌヒー」。

久しぶりに一日ゴロゴロしていた。

一日ゴロゴロしていると、体重が3kg以上の哺乳類の放尿時間は21秒というような、変な知識ばかり増える。

| | コメント (0)

2024/06/08

楽しい里山散歩

20240608_1

今日は「世界海洋デー」、「成層圏発見の日」、「大鳴門橋開通記念日」、「学校の安全確保・安全管理の日」。

不思議と土曜日は天気が良い日が続いている。

気温が上がりそうなので、水を沢山持って里山散歩にでかけた。

池は昨年と同じようにヒシで全面覆われていたけれど、ジュンサイハムシの食痕が目に見えるようになってきていて、これから枯れ上がって赤くなってくるだろう。

野鳥は子育て中で静かになっているようで、確認種は少なくなった。

谷津にオオヨシキリがやってきて囀り始めた。キビタキの囀りが良く聞こえていた。

田植えが終わった水田にツバメが巣の土を取りに来ていた。これから巣作りするのだろうか。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2024/06/07

後漢書東夷伝と「漢委奴国王」銘金印

20240607_1

例年だと梅雨入りの頃だけれどそろそろだろうか。3日連続夏日。

昨日、歴史民俗博物館で撮影してきた後漢書東夷伝と「漢委奴国王」銘金印のレプリカ。

実は、きたきつねは「漢委奴国王印」を持っているのだ。まだ、どこかにあるはず。

| | コメント (0)

«ヨシゴイを見に