2017/01/22

海洋堂のカプセルQミュージアムの阿修羅像

170122_1

今日は「飛行船の日」、「ジャズの日」、「カレーの日」。

海洋堂のカプセルQミュージアムの「日本の至宝 仏像立体図録 Ⅱ」の阿修羅像。本当は風神・雷神がほしかったけれど出なかった。

右手中指の爪をぶつけて先の部分を割ってしまった。爪用のトップコートで固定して見たけれど、同じ部分をぶつけて、剥がれてしまった。治るのにちょっとかかりそうだ。

午後NPOの生物多様性の学習会。

夜はこぎつねが帰ってきたので、食品加工用の極薄のゴム手袋をして水餃子を作って食べさせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/21

今日の飛びもの Atlas AirのBoeing 747-4KZ(F)(N407KZ)

170121_8

稲敷市浮島上空をアメリカの貨物航空会社のアトラス航空の成田空港からアンカレッジ空港に向かう5Y7188便、Boeing 747-4KZ(F)(N407KZ)通過した。

真っ白な塗装で、記号もなにもない不思議な機材だ。

このBoeing 747-400Fは、昨年の2016年11月に日本航空貨物(NCA)からウィルミントン・トラスト・カンパニーに売却されたらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チュウヒの塒入りを見に

170121_7

午後、稲敷市の浮島周辺でチュウヒの塒入りを見にでかけた。

浮島に行く前に水田と蓮田を見てから、日没1時間半くらい前に浮島に着いた。

風が収まってきて、チュウヒが続々と帰ってきた。日没直前にハイイロチュウヒの雄が戻ってきた。

きたきつねのおもちゃカメラでは、暗くなるとピントは合わないし、ISO感度を上げるとザラザラの画像しか撮れない。それでも証拠写真だ撮れた。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の飛びもの 朝日航洋のドクターヘリMcDonnell Douglas MD-900 Explorer(JA6914)

170121_5

午後0時10分頃土浦市宍塚上空を朝日航洋のドクターヘリMcDonnell Douglas MD-900 Explorer(JA6914)が通過した。

千葉北総病院から飛来したようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快晴の空の下で里山散歩

170121_0

今日は「初大師」、「料理番組の日」、「薩長同盟成立の日」

朝起きると空は快晴、昨日の雪の影響が心配だったけれど、里山散歩にでかけた。

歩きはじめて直ぐにチョウゲンボウがスズメを捕まえて、電柱の上で食べ始めた。幸先が良いと思ったけれど、気温が低いのか鳥の動きが悪く、うるさいくらい鳴いていたカケスやヒヨドリも静かだった。

池は結氷しておらず、カモは多く、例年になくオカヨシガモが目立っていた。池の奥にトモエガモがいた。アシ原に隠れていて望遠鏡でようやく判る程度だった。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/20

暦通りに寒い一日

170120_1

今日は二十四節気の「大寒」、七十二候の「蕗のとう花咲く」、「二十日正月」。

暦通りに寒い一日となった。朝方雪が降っていたけれど、9時過ぎには雨になった。

こんな日は外出はやめて、読書とデーター整理。今年の鳥の年間記録は112種だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/19

トモエガモが見られた

170119_1

今日は「のど自慢の日」、「家庭消火器点検の日」。

溜まった本と雑誌を読もうと午前中頑張っていたけれど、つくば市の公園でトモエガモが見られたというので、午後行ってみた。

沼に着いて探してみたけれど見つからないので、帰ろうとして確認のためアシ原の当たりを見ると奥からトモエガモが2羽でてきた。

この公園は市街地の中にあるので、鳥が人に慣れていて、比較的近くで見ることができる。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/18

今日の飛びもの 秋葉原でヘリコプター2種

170118_21

秋葉原を歩いていたら上空をオールニッポンヘリコプターのEurocopter EC135T2(JA33NH)が通過した。

非常にゆっくり飛んでいたけれど、NHKの取材だろうか。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京国立博物館:特別展「春日大社 千年の至宝」とバードウォッチング

170118_13

科博をでて東博で昨日から始まった特別展「春日大社 千年の至宝」に向かった。

”平安の正倉院”と言われる世界遺産の奈良・春日大社の200点を超える宝物、工芸、刀剣、絵画、彫刻などが展示されていた。

国宝、重要文化財も沢山あって眼福だった。

酉年にちなんで本館特別1室と2室で「博物館で初もうで 新春を寿ぐ鳥たち」ということで鳥をテーマにした展示があったので、バードウォッチングしてきた。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立科学博物館:世界遺産 ラスコー展 ~クロマニョン人が残した洞窟壁画~

170118_1

今日は「振袖火事の日」、「都バス開業の日」。

国立科学博物館で開催中の「世界遺産 ラスコー展 ~クロマニョン人が残した洞窟壁画~」の会期が迫って来たので、あまり気が進まなかったのだけれど行ってきた。

入り口でクロマニオン人母子の復元模型と対面して奥に進むとラスコーの洞窟の三次元模型と壁画を描く時に使われた画材、道具、ランプが展示されていた。

洞窟の三次元模型自体は興味深いけれど、壁画の洞窟での位置関係が示されているわけでもないので、必要性がよく分からなかった。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«今日の雲 帯のような雲