2018年12月15日 (土)

ファーバーカステルの直液式のローラーボールペンのレフィル

Custom_faber_rollerball_0

土浦のジョイフル2の万年筆売り場を見ていたら、ガラスケースの上に海外製のボールペンのリフィルの見切り品が入った箱があった。

中にファーバーカステル(Farber-Castel)の直液式のローラーボールペンのレフィル(#148710)が3本300円であったので買ってきた。

透明軸のレフィルは見たことがないので、調べてみたけれど現在は廃番になっているようだ。

以前SCOSで買ったシュナイダー(Schneider)のローラーボールのレフィル(Topball 850)も使える軸がなかったのでレフィル箱の中にあるので、この際ファーバーカステルのレフィルも軸を改造して使えるようにしてみることにした。

ファーバーカステルのレフィルは、軸の太さが6.8mm、ペン先の太さが2.5mm、シュナイダーのレフィルは軸の太さは6mmでペン先の太さが2.5mmと国産のローラーボールのレフィルの規格と異なっている。

シュナイダーのレフィルは、国産のノック式ゲルインクのボールペンの口金の穴の径を広げるだけで使えそうだけれど、ファーバーカステルのレフィルは、国産のノック式ゲルインクのボールペン軸に適合するものはなかった。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月13日 (木)

リサイクルショップで見つけたオイルストーン

Sku_oil_stone

出先で見つけたリサイクルショップに入って店内を見て廻っていたら、スキーのエッジの研磨に使うオイルストーンがあったので、ナイフ類の刃を研ぐのに使えそうなので買ってきた。古いので180円。

使ってみたけれど、砥石でいう中砥くらいの感じだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水)

タップ・ダイスのセット

Tapdise

いつも行かないホームセンターに金具を買いに行った時にタップ・ダイスのセットが1,080円だったので、買ってしまった。

M3からM12までの10種類のタップとダイス、ハンドルのセットで、プラスチックかアルミの加工しかしないので、十分使えるだろう。

20種類入っているので、1個当り54円にしかならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

SERIA:ミニ押さえヘラ 2

Seria_spatura_3

先日買ってきたSERIAの「ミニ押さえヘラ」にマイクロ繊維の布を貼ってフィルムなどに傷がつかないように改良することにした。

材料は、ミニ押さえヘラ、以前メガネに付いてきたマイクロ繊維の布と両面テープ。

布の裏に両面テープを貼って、ヘラの先端部分を覆うようにカットして、貼り付けて完了。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

ステッドラー:油性ボールペン「コンクリート(CONCRETE)」

Staedtler_concrete_1

二ヶ月ぶりにつくば市の文具店に新製品を探しに行ってみたところ、ステッドラー(STAEDTLER)から11月に発売されていた油性ボールペン「コンクリート(CONCRETE)」があった。

最近はできるだけ高い文房具を買わないようにしているので、悩んだけれど結局買ってしまった。

付属のリフィルがPARKER互換リフィル(ISO 12757-2 G2)のボール径が0.7mmなので、10月発売のジェットストリームの0.38mmのリフィル(SXR-600-38)を一緒に買ってきた。

「コンクリート」は名前通り軸の部分がコンクリートでできているということだ。34グラムと重めだけれど、使ってみるとそれほど重量を感じない。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«明治・大正期の理科系研究者のノート