2017年11月18日 (土)

DAISO:どこからでもとめられるホッチキス

Daiso_flexible_stapler_1

100円ショップのダイソーで新製品の「どこからでもとめられるホッチキス(FLEXIBLE STAPLER)」を見つけた。

冊子の中綴じできるステープラーとしては10号針を使うダイソー「中綴じホッチキス」やマックス「タテヨコホッチキス ホッチくる」があるし、任意の場所で紙を綴ることのできるマックス「ナカトジール」がある。

業務用の3号針で中綴じできるマックス「中とじ製本用タイプホッチキス」などもあるがこちらは非常に高価だ。

「どこからでもとめられるホッチキス」は、3号針で8枚くらいの冊子を手軽に中綴じできたり、好きな場所を綴れるステープラーになる。

現実には適当な場所をステープルで綴ることはあまりないから、中綴じ用になるのだろう。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

Webサイトのこと

パソコン通信時代からのネットユーザーで、Webサイト「きたきつねの文具館」を作った1996年頃には、Webブラウザーはまだ機能が低く、検索機能も未熟だったので、数少ない文房具関連のサイトを探すのが大変だった。

そのためきたきつねの文具館では、相当時間を使ってリンク集を作っていた時期があって、一時期リンクへのアクセスが非常に多かった。

その後、Web利用が普及し一般化してきた結果、文房具関連についてもブログを含めたWebサイトが爆発的に増えてきただけでなく、改廃が多くてフォローできなくなってしまったので更新を止めてしまった。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

ポスト・イットを裏返しで使う2

Stikynote_varie_1

カンミ堂の「タテトコ」やニチバンの「コミュニケーションふせん つたえる」といった付箋を立てて使う新製品があるが、きたきつねは以前からポスト・イットを裏返しで使って同じことをしていた。

ポスト・イットの裏にメモを書いてから机の上に貼り、適当な位置で折れば立ったメモが出来上がり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポスト・イットを裏返しで使う

Stikynote_varie_2

きたきつねはポスト・イット(粘着メモ、ふせん紙)を時々裏返しで使っている。

クリアファイルに内容物やメモを付ける時には、ポスト・イットの裏側にメモなどを書き込んで、クリアファイルの内側に貼り付けている。

インデックスを付けるときにも内側に貼って一部を外側に出して置いてもいい。

内側に貼っておけば、ポスト・イットが無くなることが防げる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

ミニ固形絵具セット

Page_mini_paint_box_1

こぎつねが帰ってきて押し入れの段ボール箱を整理していて出てきたといってミニ固形絵具セットをくれた。どこで手に入れたかは記憶にないということだ。

8色の固形絵具に筆が付いていて、ケースの蓋の裏側がパレットになっている。

表に次のように印刷されている。
MINI PAINT BOX
page OF LONDON

裏には注意書きがあるだけでメーカー名などはなかった。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ぺんてるエナージェルのレフィルをエラベルノに入れる