« ステーショナリーマガジンVol.2 | トップページ | 鉛筆記念日 »

2006年4月30日 (日)

システム手帳が壊れた

System060430スリムというだけでずいぶん長い間、使い続けてきたB6のシステム手帳が壊れてしまった。「epice」というブランドらしきものが表紙に刻印されているけれど、ビニル表紙の安物だ。

システム手帳は油断すると直ぐにデブになるので、必要最小限の内容にするためにこれを使ってきた。在庫を調べてみたら、レギュラーサイズのファイロファックスとコクヨの「パーソナルプラン」があった。他にもあるはずだけれど、直ぐに見つからなかった。

迷った結果、皮の厚い「パーソナルプラン」を使ってみることにした。これも相当昔に友達からもらったもので、廃番になっているのだろう。



|

« ステーショナリーマガジンVol.2 | トップページ | 鉛筆記念日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: システム手帳が壊れた:

« ステーショナリーマガジンVol.2 | トップページ | 鉛筆記念日 »