« ウエッブでの情報発信 | トップページ | Pelikan グランプリ »

2006年5月30日 (火)

紙百科

Kamihyaku_1銀座のマロニエ通りの紙のショールーム「ペーパーハウス 紙百科」の前を通りかかったら、企画展『色を知る 色をみる』を開催していた。

Kamihyaku_3 奥のギャラリースペースに、赤・桃色系、茶系、黒・鼠色・白系、緑系、青・紫色系、黄色・橙色系の日本の伝統色の紙の小片が壁に貼り混ぜてあった。

中央のテーブルに好きな色のアンケートを貼るようになっていた。紙を貼ってあるだけだけれど、アートだ!8月末まで開催ということなので、のぞいてみるといいだろう。

『印刷発注のための紙の資料 2006年版』(525円)があったので買ってきた。

Ukideru_1 Ukideru_2 ショールームに『浮き出る紙』というのが置いてあった。インクジェットプリンターで印刷して、裏からスタイラスでこすると、膨らみができて立体的になるという紙だ。

タマネギの写真を膨らませたサンプルを写真に撮ったけれど、上手く撮れなかったけれど、実物はタマネギが浮き上がっている。アート作品が作れるようだ。

|

« ウエッブでの情報発信 | トップページ | Pelikan グランプリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紙百科:

« ウエッブでの情報発信 | トップページ | Pelikan グランプリ »