« ISOT2006 消しゴムはんこ | トップページ | ISOT2006 修正ペン »

2006年7月 8日 (土)

ISOT2006 修正テープ

Matomaruc_1 修正テープは、これでもかこれでもかというほど種類が増えている。技術面では障壁が無くなったのだろう、どこでも作ることができるのだろう。

修正テープは機能面の改良が主になる傾向がにあるけれど、ここ数年、形を変えたおもしろ系に向かう傾向もあるように感じる。100円ショップではおもちゃのような形の修正テープが目に付く。

ヒノデワシは消しゴムの「まとまるくん」のデザインの修正テープを展示していた。並びに100円ショップでおなじみのYAMAYOブランドのおもしろ系の修正テープも展示してあった。

仲間と、「YAMAYO」は「YAMATO」のもじりで、昔東南アジア製の「SUNY」とか「SONNY」といったSONYの偽ブランドが欧米の市場に出回った時の感じがするけれど、どうなんだろう。

トンボ鉛筆は、従来からの修正テープのPXシリーズをリニューアルしたPXNを発売するということで展示していた。

|

« ISOT2006 消しゴムはんこ | トップページ | ISOT2006 修正ペン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ISOT2006 修正テープ:

« ISOT2006 消しゴムはんこ | トップページ | ISOT2006 修正ペン »