« 週刊文春 the style | トップページ | カールの「Q-fit」 »

2007年1月30日 (火)

万年筆を貰う

Funt0701元の職場の上司から電話が来て、「机の中を整理したら万年筆がでてきたので、あげる」ということで、直ぐに貰いにいった。

最近、色々なところで、「死んでしまうといくら愛着のあるものでも、家族にとってはただのゴミになるから、残すのであれば、ちゃんと価値が分かるところに集積すべきだ」と話している。その影響があるかもしれない。

8本もあって、すべて使ったままでインクが固まっていたけれど、使えるようにしてみようと思う。

ヒーローが1本混じっていて、これは三十数年前のもので、嬉しい。時間がある時に、超音波洗浄機でクリーニングしてみよう。

|

« 週刊文春 the style | トップページ | カールの「Q-fit」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万年筆を貰う:

« 週刊文春 the style | トップページ | カールの「Q-fit」 »