« 中小文具メーカーにとってのWeb活用 | トップページ | シュナイダーのボールペン »

2007年4月11日 (水)

見たことのないサンスターの水性ペン

Milipenhiいつも本を買いに行く職場の近所の書店が、一週間ほど休んでリニューアルした。

昼休み雑誌を買いにいくと、文房具売り場もちょっと良くなっていた。特殊な文房具はなく、日常に使うものばかりで、筆記具はパイロットでまとめたようだ。

レジで精算していると、「古い文房具があるから持って行かない」というので、箱の中を見ると、見たことのないペンがあったので、全部貰ってきた。

帰ってよく見ると、サンスター文具が輸入した水性極細ボールペンの「MIlI PEN Hi」、水性サインペンの「SIGN PEN Hi」、水性蛍光ボールペンの「OA-Ball」の三種類で、いずれもカートリッジ式になっている。ペン軸やカートリッジに製造国は書いていないので判らない。

カートリッジの形状やスチールボールが使われているところなど、プラチナ万年筆のものと非常に似ている。そういえば、去年発売になった、プラチナ万年筆の「プレピー」ともよく似ていることに気がついた。

プラチナ万年筆の「プレピー」のオリジナルはこれだったりして?

|

« 中小文具メーカーにとってのWeb活用 | トップページ | シュナイダーのボールペン »

コメント

ぷちこさん

情報ありがとうございます。廃番商品も流通在庫で古い文具店に残っていますね。

文具店の廃業や倒産でリサイクルショップにも時折、珍しいものがでてきます。

蛍光ペンタイプも貰いましたが、クリップがおれていたので写真にはしませんでした。

投稿: きたきつね | 2007年4月22日 (日) 08時42分

金沢のラパーク長崎屋にティンカーベルという文具屋があります。
すごく広いですがあまり良い文具は売っておらず新製品や定番文具がほんの少しおいてあるだけです(ドクターグリップ、HI-TEC-C、など)。
でも普通の文具の横にあるワゴンセール品がすごく良いのです。
いろんな廃盤商品が50円、100円などの価格で売られています。
昔の万年筆のインクカートリッジやPLUSの旧OMNIや昔のステッドラーなどが売っていました。
前にそのサンスターの水生ペンも売っていました。
昔のペンで耐水性のインクだったのですぐにインクが出なくなりました。
蛍光ペンタイプもありました。
色は蛍光イエロー、蛍光ピンク、蛍光グリーンなどです。
 

投稿: ぷちこ | 2007年4月22日 (日) 05時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見たことのないサンスターの水性ペン:

« 中小文具メーカーにとってのWeb活用 | トップページ | シュナイダーのボールペン »