« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月22日 (金)

丸善日本橋店

Maruzennihon丸善日本橋店の文房具売り場を見に行ってきた。

以前に比べると、万年筆売り場が非常に充実した感じだった。文房具は、丸の内店と同じような感じで、よく管理されている。

新製品のコーナーを作ってあって、「Signo ANgelic Color」など何点か買ってきた。POPがあると良いのに。

ちょうど、恒例の「文具ソルド市」が開催中で、平台に色々な文房具が並んでいたけれど、在庫処分という感じで、心は動かなかった。

続きを読む "丸善日本橋店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

ロトリング SURF

Rotoringsurfちょっと気になっていた「ロトリング SURF」があったので買ってきた。これも子供用の万年筆で、学校のペン習字用だろう。

ペン先の形が、オールドファッションで、真ん中にロトリングの「R」が刻印されているのが、ちょっと凝っている。

随分、安価な万年筆が集まったので、B級万年筆図鑑を作ってみたいと思い始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

ステーショナリーマガジン 003

Statmag003 エイ出版の『ステーショナリーマガジン 3』が発売になった。最近書店に行かないので、どこにあるか探すのが面倒なので、カウンターに直行することにしている。

表紙が黒で、カラフルな文房具が盛り上がる特殊印刷になっていて、なかなか良い。

セレクトショップ、売れてる文房具180など、ひじょうにバランスの良い内容となっていて、見所、読みどころもあって、これまでで一番できが良いのではないだろうか。

続きを読む "ステーショナリーマガジン 003"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

SCOSのオリジナル文具

ScosinksSCOSでは、リネンのエコバックとか紙のCDケースなどのオリジナル文具を海外に発注して作っている。

先日見せて貰ったのは、アルミと皮の名刺入れなどの試作品を見せて貰った。

続きを読む "SCOSのオリジナル文具"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

上野広小路倶楽部

Scosmatsuzakaこぎつねから、「御徒町駅の構内に松坂屋の看板があって、SCOSの写真が大きく載っているけど、どうして松坂屋がSCOSの宣伝をしているの」というメールが来た。

松坂屋南館の一階にできた「上野広小路倶楽部」の広告だ。

松坂屋では、「上野広小路倶楽部」で今までと違ったビジネスモデルの実験をしているのではないだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

ミドリが社名変更

紙製品のメーカーの「ミドリ」が、ISOT2007終了した次の日7月7日に社名を「株式会社デザインフィル(Designphil Inc.)」に変更するというニュースが入ってきた。

ノート、日記帖などの紙製品から、OJ、CL、PTシリーズの文房具類やペーパークラフトシリーズなど、非常にデザイン性の高い商品群にアイテムを広げていたので、「ミドリ」というブランドを一新することにしたのだろう。

きたきつねは、「ミドリ」に注目していたので、非常に良いことだと思う。できるならばISOT2007の前に社名変更をして、デビューすれば良かったのにと思うだけだ。

続きを読む "ミドリが社名変更"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

フリクションインクの秘密

日経BPネットのワークスタイルの「エポックメーカーに聞く」に、摩擦熱でインクを無色になる「フリクションボール」の開発について、パイロットコーポレーション営業企画部筆記具企画課の古謝将史さんのインタビュー記事が掲載されている。

フリクションインクは、顔料の代りに、「発色剤」「発色させる成分」「変色温度調整剤」を含んだマイクロカプセルが入っているといった、ちょっと面白い話を知ることができる。

今回の記事は(1)となっているので、続きが近日中に掲載されるだろう。

日経BPネットは、無料会員登録をする必要があるけれど、登録しておいて損はないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

SCHNIDERの万年筆

Schniderbase前回スコスに行ったときに、買わずに帰ってきたドイツのSCHNIDERの万年筆を2本買ってきた。

一本は、「SCHNIDER BASE」で、ちょっとラミー似だけれど、クリップの形が面白いし、色も落ち着いた感じ。

インクの量が見えるように、透明な窓が付いている。

続きを読む "SCHNIDERの万年筆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

文具知識検定

紙製品新聞社 CLIPS、名古屋文具新聞 有限会社メイブン、株式会社 日本文具新聞社の三社が運営している文房具屋さんドットコムでは、新たに「文具知識能力検定」(略称・文具検定)を開始するということだ。

目的は、文具店店員に文房具の基礎知識を養うことと、一般ユーザーにも文具の知識を広めることということだ。

実施の日程や検定料など詳細はまだ決まっていないようだ。現在、文具検定のサイトで模擬試験を受けることができるので、我こそはと思う人は挑戦してみてはどうだろう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

K's paperie

Kspaperieつくばを離れている間に、中心街にLoftができたのは知っていたけれど、ララガーデンつくばの中に「K's paperie」という文具店ができていたのは知らなかった。

住んでいるところと離れているせいか、ララガーデンつくばには滅多に行かないので、見落としていたようだ。

Bun2が置いてあるというので、行ってみた。一階の非常に入りやすい場所にあった。

続きを読む "K's paperie"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

Bun2 12号

Bun2_12隔月発行になったフリーペーパーの「Bun2」が今月初めに配布が始まった。

つくば市でもLALAガーデンの「K's paperie」で手にはいるようになったので、貰いに行ってきた。

群馬県と滋賀県が空白地帯になっているけれど、他の県では手に入るようになっただろう。といっても、全ての市町村というわけにはいかないのは仕方がないだろう。

だんだんと内容が充実してきているのは、文房具ファンにとってはうれしい。

今回の特集は「文房具で色を楽しむ」ということで、色鉛筆、カラーペン、色にこだわった文房具と上手くまとめられている。

続きを読む "Bun2 12号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

ディスクマットの抗菌剤で皮膚炎

今日、厚生労働省がコクヨS&Tのディスクマット『デスクマット軟質(非転写・抗菌仕様)』に含まれる抗菌剤が原因と見られる皮膚炎の被害報告が592件あったことを発表した。

ディスクマットに含まれているピリジン系有機抗菌剤が原因で、アレルギー性接触皮膚炎を発症していて、治療に30日以上かかった重傷例が約40件あるということだ。

昨年秋に因果関係が明らかになって、10月から製品の回収をしているらしいけれど、まだ被害報告があることから、公表に踏み切ったようだ。

コクヨのサイトに「コクヨ抗菌デスクマットをお使いのお客様へ」という告知が6月2日付けででている。

続きを読む "ディスクマットの抗菌剤で皮膚炎"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

ISOT2007

先週、「第18回国際文具・紙製品展 ISOT2007」の招待状が届いた。今年は、7月4、5、6日の三日間で、例年のように土曜日の開催は無くなってしまった。

文房具と関係ない業界のサラリーマンには、平日開催というのは、非常に厳しい。でも、第1回目から見に行っているきたきつねとしては、いかないわけにいかない。

同時開催が、「スクラップ ブッキング フェア」、「オフィス機器展」、「オフィスセキュリティEXPO」、「国際雑貨EXPO」と細分化している。展示会場としては、東館全館使うので、出展社が集まらなかったということではないようだ。

続きを読む "ISOT2007"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »