« ink bar その2 | トップページ | こちら山中デスクです »

2008年6月30日 (月)

大学オリジナル文房具

Tokyo_u_tapuri

東京大学で開催されたシンポジウムにいったところ、講演要旨に銀杏のマーク付きの東大ボールペンを貰った。印刷は無いけれど、ゼブラの「タプリ」だった。

最近、大学の生協売店などで大学オリジナル文房具を売っているところが多くなったけれど、おまけに配るというのは初めての経験だった。

そういえば、先月の末にいった筑波大学にもオリジナル文房具があった。よその学校の校章ついた文房具を使うほどでもないので、見るだけで帰ってきた。

もちろんきたきつねの母校もオリジナル文房具があって、A5のノートが鞄に入っている。

オリジナル文房具といっても、今回貰ってきたごく普通の文房具に名入れしたものが多いけれど、きっとどこかに本当のオリジナル文房具があるに違いない。

|

« ink bar その2 | トップページ | こちら山中デスクです »

コメント

東京大学の本郷の生協で購入したと思われるが、ここで私も購入するプレピーはいずれも「あたり」ばかりでとても快調
につかえる。
プレピーは筐体がプラスチックで軽いから長時間書いたりするときにとても役に立つ。
6年間使用中のものもあり、10本ほどストックしてあるので、万年筆は追加で購入することもないだろう。
もちろんプレピー0.2mm 極細もGETしてこちらは主にシステム手帳に用い、更に滑らかであるから高速で書く必要あるときはプレピー0.2mm 極細が登場となる。
滑らかな書き味の万年筆になれるとボールペンには2度と戻りたくない、とわかるから世間の人にも是非とも使って欲しい。

投稿: とおりすがり | 2015年1月 1日 (木) 05時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学オリジナル文房具:

« ink bar その2 | トップページ | こちら山中デスクです »