« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

ISOT2008 接着剤

Isot_pitaqua

きたきつねは接着剤が好きなので、新製品を楽しみにしていた。

トンボ鉛筆のブースでは、ペンタイプで強力な液体のりの「AQUA PIT 強力ペンタイプ」を試してみた。金属の丸いプレートを紙に貼り付けてみたところ、予想以上にしっかりと接着されていた。

架橋性ウレタン接着剤を使っているので、紙と金属、ガラス、硬質プラスチックなどを接着できるということだ。ペン型なので点や線でのりを付けることができる。ちょっとした工作にいいだろう。

続きを読む "ISOT2008 接着剤"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

ISOT2008 面ファスナー付きファイル

Yamajikku_file

ステーショナリー オブ ザイヤーの機能部門の受賞製品の中のヤマジック「省資源面ファスナー付きファイル シリーズ」を見てきた。

ファイリングポケットがファスナーで取り外せるタイプのクリアファイルということだけれど、背幅7cmのファイルに12ポケットしかないのには驚いた。そのポケットも、マチがないので収納能力は大きくない。

ポケットにマチがあって、もう少し厚い素材のシートを使えば、キングジムの取説ファイルのように使えるのではないだろうか。

続きを読む "ISOT2008 面ファスナー付きファイル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

三菱鉛筆の北澤勝徳さん

今日7月28日の朝日新聞夕刊のbe eveningに三菱鉛筆群馬研究開発センターの北澤勝徳さんが「凄腕つとめにん」として紹介されていた。

北澤さんは、油絵の様にしっかり濃いタッチで重ね塗りができ、油絵よりも繊細なタッチがだせるオイルベースの高級色鉛筆「ペリシア」の開発者だ。

今度、発売50周年を記念して発売される10Hから10Bの22種類の硬度のuni鉛筆の開発も担当しているらしい。

文房具の開発者にスポットライトが当たるというのも、文房具ブームの現われではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

ISOT2008 個人情報保護スタンプ

プラスの個人情報保護スタンプ「ケシポン」の成功を受けて、真似した「擬」商品がでている。今回も会場で幾つか見つけたし。ISOTには出品していないけれど、「擬」が増殖中のようだ。

ゴム印・印章・印刷の製造卸のノグチアート株式会社のブースに『iSecret』という個人情報保護スタンプがあった。印面が38mm×14mmと非常に小さい26mm×4mmの2種類があった。印面のパターンが単純すぎて何の工夫もない感じで、よく見ると読めてしまう。

スタンプとしては、浸透印ではなく、印面が回転してスタンプパッドでインクを付けるタイプだった。

本家、プラスのブースでは、浸透印の従来型「ケシポン」に加えて、より大型で、スタンプパッドを使うタイプを発売する予定のようだ。どこがOEMで作っているのか興味がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

ISOT2008 楕円形コンパス

Oval_kidate

イロブンのきだてたくさんが食いついたのが大阪のベンチャー「有限会社山佐久」のブースで展示してあった「楕円形コンパス」だ。実に嬉しそうに図を描いている。

「楕円形コンパス」というのは、機械式で円、楕円、リサージュ曲線が描くことができる遊星ギアを使った装置(?)で、実に面白い。色々な図形は、二本のアームの数値を変えることで描くことができる。

続きを読む "ISOT2008 楕円形コンパス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

ISOT2008 Webでのレポート

ISOT2008について、日経トレンディや日経ビジネスのインターネットサイトでレポートが出ている。

レポートする人によって好みや目の付ける場所が違っていて面白い。

日経トレンディーでは次の2本
アジア最大の文具展「ISOT2008」レポート ~最新トレンド編~
【第2弾レポート】筆記具、スケッチパッド、ホッチキス.
           ISOT(国際文具・紙製品展)の注目商品

日経ビジネス プレミアムのポッドキャストでは
個人情報とエコに配慮した最新文具 国際文具・紙製品展で見つけた優れもの

続きを読む "ISOT2008 Webでのレポート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

ISOT2008 吸着と粘着の違い?

Isot08_walltag

きたきつね的に一番興味を持ったのが、サニーのブースで見つけた特殊吸着シート「ピタゾー」だ。粘着ではなく表面に微細な吸盤(?)があって、住宅の壁紙のような凹凸のある表面にものを固定できるというものだ。

サニーのブースで、何度も試してみた。粘着ではないので、貼り剥がしが簡単にできて、貼った跡もきれいなままだ。愛用している3Mの「コマンドタブ」も表面が凸凹の壁紙には使えないから、石膏ボード用の特殊ピンをつかってカレンダーを吊しているので、これは「すごい」と思う。

続きを読む "ISOT2008 吸着と粘着の違い?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

ISOT2008 コーリン鉛筆

Colleen_1

今回のISOT初登場は、コーリン色鉛筆だ。1997年に倒産したコーリン鉛筆のタイとの合弁会社が「コーリン鉛筆タイランド」として生き残って、販売会社を作って日本に戻ってきたのだ。お帰り「コーリン鉛筆」!

コーリン鉛筆は、三菱鉛筆の「Uni」、トンボ鉛筆の「MONO」と並ぶ「COREHOMO」ブランドの高級鉛筆を作っていた。三角形の顔マークの鉛筆が、きたきつねの宝箱にも何本かあるはずだ。

続きを読む "ISOT2008 コーリン鉛筆"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

ISOT2008 消しゴムはシード

Isot08_seed

今回のISOTのブースで一番ビックリしたのが、関西の消しゴムメーカー「シード」ブースだった。

これまではどこにでもある展示ブースだったのが、今回はちょっと違った趣のデザインになっていた。消しゴムの色を意識したのだと思うけれど、白を基調として、製品を見やすくすっきりと展示していた。

今年に入って、パズル消しゴム(?)の「アニマルバランス動物園」がMoMAストアーの商品に選ばれたり、経済産業省の中小企業庁の「明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社」に選らばれたりと、企業として勢いがあるということだろうか。

続きを読む "ISOT2008 消しゴムはシード"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

ISOT2008 デザインフィル

Isot08_designfil

ミドリが、去年のISOTの後社名変更して「デザインフィル」となって初めてのISOTの展示で、毎年、楽しませてくれるので、期待して見に行った

今年のブースは、入り口に紙の箱を積み上げて壁を作ってあり、年代毎の代表的な製品をディスプレーしてあるというなかなか凝った作りになっていた。

他のメーカーは、これほど工夫のないブースばかりなので、ひときわ目立っていた。ブースの中では、今年もデザインコンペが開催されていた。今回は「ダイヤメモ<M>」の新しいデザインが30点が展示されていて、一人3票投票する形になっていた。

続きを読む "ISOT2008 デザインフィル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

10月1日は「uniの日」

ちょっと旧聞になってしまったけれど、三菱鉛筆が日本記念日協会に申請していた「uniの日」が10月1日とすることが制定されたというニュース。

三菱鉛筆が、高級鉛筆『uni(ユニ)』が昭和33年(1958年)に発売したロングセラー商品で今年発売50周年となるのを記念して、発売日である10月1日を「uniの日」として申請していたらしい。

10月1日には、なにかuniに関連した新製品が発売されるのではないだろうか。uniファンのきたきつねとしては注目して待つことにしようと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

ISOT2008 同じ長さにカットできるテープディスペンサー

Windmill_tape

今年の海外のブースできたきつねのこころを揺さぶる商品はほとんどなかった。そんな中で唯一目にとまったのが、韓国の圓一産業(WONIL INDUSTRIAL Co.)の「WINDMILL TAPE DISPENSER」だった。

このテープディスペンサーは、ハンドルを回すと、テープが3.8cmの長さにカットされて巻き取りドラムに止められてでてくる。一回の回転で3枚のテープがでてくる。

続きを読む "ISOT2008 同じ長さにカットできるテープディスペンサー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

伊東屋本店リニューアルオープン

Itoya_renew

銀座の伊東屋本店の改装が終わって7月8日に全面オープンとなった。ISOT2008のオフ会への移動の途中に確認に行ってきた。

改装は、2階、4階、6階、7階の4フロアーで、きたきつねが大好きだった、製図器、工具、工作素材などが完全に無くなってしまった。

リニューアルしたフロアー以外にも店内の品揃えも整理が進んでいるようで、文房具なら何でもあると期待される伊東屋から、デザインの良い高級文具のある巨大なセレクトショップに変身するのではないかと感じた。

続きを読む "伊東屋本店リニューアルオープン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

ISOT2008 文房具でオフ会?

Bunpara_off08

ISOTは、今が無くなってしまった@niftyの旧文房具パラダイスフォーラム(FBUNPARA)の仲間が年に一度一堂に会する機会ということで、毎年オフ会を開催していてる。

今年も、全国から仲間が集まってくれた。混雑を避けて早めに会場を後にして、メンバーの尽力で都内で二次会を開催できた。

四方山話で盛り上がって時間があっという間に過ぎた感じだった。

続きを読む "ISOT2008 文房具でオフ会?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ISOT2008 ステーショナリオブザイヤー「グランプリ」

Isot08_tepio_gprix

今年もステーショナリオブザイヤーのグランプリが、開催日の9日に発表されていた。

機能部門グランプリは、清和産業の「ドライエッジ多用途両面テープカバー付」という両面テープが受賞した。このテープは、剥離紙がテープ幅よりも約3mm広くなっているので、剥離紙がめくりやすくなっている点が評価されたのだと思う。

確かに、従来の両面テープでは、貼り付けた後に剥離紙をはがすのが面倒だったので、沢山両面テープを使うような場合には非常に能率が良くなると思う。

続きを読む "ISOT2008 ステーショナリオブザイヤー「グランプリ」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

ISOT2008 全体の印象

やっと時間が取れて、最終日のISOT2008を見ることができた。

ISOTは、昨年から平日開催となり、一般ユーザーが来場しにくい日程となってしまった。

東館のほぼ全館を使って、国際文具・紙製品展(ISOT)、国際オフィス機器展(OFMEX)、オフィスセキュリティEXPO(OSEC)、デザイン雑貨EXPO、国際雑貨EXPO(GIFTEX)の5つの展示会が同時開催ということで、非常に来場者が多かったのではないだろうか。

ISOTOの会場を見渡した感じは、入場者は多いけれど全体にスーツ姿が多いという感じがした。

最終日一日しか見ることができなかったので、例年のように細かく見ることができなかったので、漏れもあると思うが、文房具心を引きつけるものは少なかったような気がする。

続きを読む "ISOT2008 全体の印象"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

文房具のテレビ番組

7月11日と12日に文房具に関連した放送が3番組もあることが判った。

「未来創造堂」 日本テレビ系列全国放送 7月11日23時~23時30分
 『日本の偉大な発明』コーナーで、サクラクレパスの日本最初のゲルボールペン「サクラボールサイン」を取り上げて、「ボールペンの未来を拓いた男 井上繁康」というテーマでゲルインク開発ストーリーの再現物語が放送される予定。

 「未来創造堂」では、文房具の新製品が取り上げられることも多く、必見の番組だと思う。

続きを読む "文房具のテレビ番組"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レーダー発売四十周年記念パック

Radar40

字消しのメーカーのシードが、1968年に発売以来ファンの多いプラスチック字消し「レーダー」の発売四十周年を記念して、金色のシースに入った「ゴールドミニレーダー」が付いた「四十周年記念パック」を発売を開始した。

販売期間は10月31日までの期間限定とはいうものの、売り切れ御免だろう。不思議なことにシードのHPには情報がない。

情報によれば、「ゴールドミニレーダー」は50円相当のものということで、60円のパックの方がお得ということらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

おもしろ消しゴム

Iwako_manbo

今日の朝日新聞の「be on Sunday」の『技あり』のテーマは「おもしろ消しゴム」で、イワコーが取り上げられてた。

きたきつねの宝箱を探してみたら、一個だけイワコーの消しゴムがあった。文具店をのぞくと、実に多彩な「おもしろ消しゴム」があって、子供だけでなく大人のコレクターも多い理由が判る。

ダイソーなどの100円ショップで似た製品があるけれど、イワコーの製品は違っている。

続きを読む "おもしろ消しゴム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

ふぞろい付箋紙パック

Muji_fuzoroi

無印良品の文房具をチェックしていたところ、「ふぞろい付箋紙パック」があった。

去年の無印良品週間で限定商品として売られていたもので、定番になったのだろうか。

「ふぞろい付箋紙パック」は、生産工程でカットして残る付箋紙を100gパックにしたもので、大小、色違いなどがアソートになっていて組み合わせが色々とあった。

続きを読む "ふぞろい付箋紙パック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

カラフルなマスキングテープ「mt」

Scos_mt

仕事の帰り時間があったのでプランタンのSCOSに最近入荷した商品があるらしいので、見に寄った。

春のフランクフルトメッセで買い付けした新商品や品切れしていた商品が入っていた。scosのポップは、小さくてパンチがないけれど、良く読むと良いことが書いてある。

きたきつねとしては、最近雑貨系で評判になっているカモ井加工紙のカラフルなマスキングテープ「mt」を上手くディスプレーしているところが気になった。

続きを読む "カラフルなマスキングテープ「mt」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こちら山中デスクです

TBSラジオの月曜夜8時から10時まで、山中秀樹/久保田智子の番組「こちら山中デスクです」に文房具が取り上げられた。

お笑い芸人桐畑トールが突撃取材!する「これぞ企業努力じゃけん!」でパイロット万年筆の消えるボールペン「フリクション」とアオダモを軸に使用した「ジャストミート」が取り上げられていた。

日本テレビの金曜日夜11時からの「未来創造堂」でも時々文房具が取り上げられる。文房具のテレビCMもあってもっともっと楽しい文房具を知って欲しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »