« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月28日 (金)

キングジム「ポメラ」を試用することになった【5】

使い込んでいて一番気になるのが、キーボードの右側のキーボードの上下動だ。オフィスでディスクマットを敷いた机の上で使っていても、キーボードと本体が当たってカタカタと音がする。硬い机の上で使うと音が一層顕著になるようだ。

左側のキーボードのは非常に安定しているので、なお気になるようだ。右側のキーボードの剛性は問題なのだけれど、本体とキーボードが微妙に浮いていることが大きな原因のようだ。右側で入力すると、キーボードがキーボードの支持ための「固定アーム」とぶつかり、反動でさらに机の面と「固定アーム」がぶつかって音が出る。

きたきつねのキータッチが強いのが原因ともいえるが、会議室で議事録を取るときなどには、五月蠅く感じる。

続きを読む "キングジム「ポメラ」を試用することになった【5】"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

キングジム「ポメラ」を試用することになった【4】

早速、文章を入力してみた。ディスプレーは、VGAで640×480ドットで、バックライト無しでも視認性がよく、テキスト入力だけなのでモノクロで問題はない。レスポンスも問題なし。

希望としては、ディスプレーは4.8インチか5インチくらいのサイズがあれば、もっと良いと思う。

きたきつねは老眼なのでフォントを32×32ドットに設定した。この設定で全角で20文字、12行が一覧できる。48×48ドットのフォントは、見やすいが、大きすぎて表示する文字数が少なくなる。

キーボードを使って気になった点は、
①キーボードのFJの位置が中心にないので、ディスプレーが体の正面に来ないこと。キーボードを二つ折りにするためと、スペースバーの位置関係から、キーボード一つ分左にずれている。微妙なことだけれど気になる。使っていく内に慣れるだろう。

続きを読む "キングジム「ポメラ」を試用することになった【4】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

誕生日プレゼントが来た

Minidora_present08

今年も四次元ポケット研究所助手のミニどらさんから誕生日プレゼントが届いた。

これが、きたきつねにとってど真ん中のストライクというものばかりで、嬉しくて涙が出そう(。>0<。)。珍しいB級万年筆が5本も入っていた。

続きを読む "誕生日プレゼントが来た"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

キングジム「ポメラ」を試用することになった【3】

Pomera_7

使い始める前に、microSDカードを入れた。ここで気になったのが、microSDの入れる向きで、「ポメラ」では小さな爪を本体側に向けて入れることだ。microSDが裏返しとなり、取り出すときに手がかりが無く、滑って非常に不便だ。

携帯電話などでは、爪が外側を向いているので、取り出しが容易になっている。

続きを読む "キングジム「ポメラ」を試用することになった【3】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

キングジム「ポメラ」を試用することになった【2】

Pomera_2

まず、「ポメラ」を開いてみることにした。

ざっと取り扱い説明書をざっと読んでから、ディスプレーを開いた。

続きを読む "キングジム「ポメラ」を試用することになった【2】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

4本のクルトガ

Kurutoga4

きたきつねのオフィスの机の上のペントレーには、クルトガが4本載っている。もちろん4本とも同じ芯を入れているわけではない。

それぞれ、赤い軸には「uni COLOR 0.5 消せるレッド」、青い軸に「uni COLOR 0.5 消せるブルー」、灰色軸には「uni Nano Dia 0.5 HB」、黒い軸には「uni Nano Dia 0.5 2B」を入れてある。

続きを読む "4本のクルトガ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月23日 (日)

「コクヨデザインアワード2008」の受賞作品決定

コクヨ株式会社は4月から募集していた「コクヨデザインアワード2008」の受賞作品を発表した。「コクヨデザインアワード」は2002年から始まり、今年で7回目になる。

今回は、グランプリの対象者がなかったということで、優秀賞4作品、特別賞5作品の9作品で、11月17日に表彰式が行われたらしい。

「コクヨデザインアワード」からは、「カド消し」、「紙キレ」など製品化されたものもでていて、「カド消し」のようにヒット商品となりMoMAに収蔵されている商品もある。今回の受賞作品から商品化されるものがあるのだろうか。

続きを読む "「コクヨデザインアワード2008」の受賞作品決定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

年賀はがきのおまけ

郵便局に家族のいる知り合いに頼まれて年賀状を買った。ノルマがあるらしく、結構大変らしい。

おまけに「ポストのはんこケース」を貰った。ポストといえば、赤い古い円筒形の「丸ポスト(正式名称:郵便差出箱1号)」だろう。

続きを読む "年賀はがきのおまけ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

キングジム「ポメラ」を試用することになった【1】

Pomera_0

今日、メーカーから直接ではないけれどキングジムの新製品「pomera DM10」のサンプルが届いた。

キーボード中毒のきたきつねは、パソコンがなければ原稿が書けなくなってしまっている。といっていつもパソコンを持って歩くのは、面倒だ。出張の時は、メールを見る必要もあるので職場のPanasonic Let'sNoteW8を持っていっている。

だから、いつでもどこでもキーボードで文章が書ける道具が欲しいと思っていた。だから、どうしても「ポメラ」を使ってみたかったので非常に嬉しい。

続きを読む "キングジム「ポメラ」を試用することになった【1】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

シヤチハタ アンテナショップを開設

11月17日にシャチハタが、ウエッブ上にアンテナショップを開設した。

シャチハタのアンテナショップ向けオリジナル商品、海外向け商品、キャップや替え芯などの部品類、アウトレット商品などを買うことができる。

マーケティングや取り寄せ商品などへの対応を考えているようだ。でも、配送料などを見ると、アンテナショップというよりも、ネット通販を始めたといいう感じがする。

配送は、クロネコ宅急便で、5,250円以上ご購入すれば送料無料となる。

続きを読む "シヤチハタ アンテナショップを開設"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

谷川商事「シャープ鉛筆」

Tani_sharp

先日秋葉原で印章関連の商品で知られている谷川商事の「シャープ鉛筆」(315円)を手に入れた。

谷川商事の筆記具は、卸の系統が違うためか、きたきつねの行く文房具店では見たことがないので、興味があった。

続きを読む "谷川商事「シャープ鉛筆」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

シヤチハタ「ニュープロダクト・デザイン・コンペティション」募集開始

シャチハタの「第10回ニュープロダクト・デザイン・コンペティション」の作品募集の開始が近づいてきた。

今年のテーマは、「マーキング・コミュニケーションツール」で、公募要領によれば対象はオフィスでも日常でも使用できるマーキングツール(ネーム印、スタンパー、スタンプ台、朱肉等の印章類)やステーショナリー(マーカー、ペン、メモ、パンチ、ステープラー等)のニュープロダクト・デザインで、グランプリの賞金が300万円となっている。

応募期間は、2008年12月1日(月)~2009年1月31日(土)だから、今から頑張ろうとするひとは急げ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

無印のクリスマス柄のクリップを見つけた

Muji_d_clip

近くの無印良品でMUJIオリジナルの「D-CLIPS」を見つけた。商品名は「スチールクリップ ゆきだるま、ツリー、靴下」となっていて、定価は525円だった。

ミドリの「D-CLIPS」クリスマス柄と比べると派手さは無いけれど、無印の方がシンプルでいいと思う。

続きを読む "無印のクリスマス柄のクリップを見つけた"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月 9日 (日)

PENPASS

Penpass_2

レイメイ藤井のペンタイプのコンパス「PENPASS(ペンパス)」が、今年のグッドデザイン賞を受賞したのは、10月14日に記事にした。

「PENPASS」が面白いのは、受賞領域が「社会領域 - 教育・人材育成に用いられる機器・設備」となっていて、他の文房具が「産業領域 - オフィスで用いられる家具・機器・設備」と違っているのが面白いと思っていた。

続きを読む "PENPASS"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月 7日 (金)

2009年のスケージュール帳

Sched_2009

今年もシステム手帳用に来年のスケジュールのレフィルを買ってきた。一昨年までは、マルマンの「DATA PLAN」の見開き片面1週間の週間日誌を使っていたけれど、去年はファイロファックスの同じパターンのレフィルに浮気して、今年からレイメイの「週間-2 」にしてしまった。

だいたい、それほど毎日細かなスケジュールがあるわけでもなく、ちょっとした出来事と食事の記録程度なので、見開き片面1週間の週間日誌で十分だから、同じパターンのものがあればということで、今年もレイメイの「週間-2 」にしてしまった。

続きを読む "2009年のスケージュール帳"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

ドイツのお土産のステンレス製の鋏

Sci_d_01

友達がドイツからお土産を持ってきてくれた。文房具好きのきたきつねのために、珍しいものを探してくれたらしい。

変わった形のステンレス製の鋏で、「Wild 95.155.09」と印刷されていて、ブランドと品番だろうか。

続きを読む "ドイツのお土産のステンレス製の鋏"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

パイロット「FRIXion light!」

Flix_line

パイロットのこすると消える「フリクション」シリーズに、10月から蛍光ペン「FRIXion light!」(100円)が加わった。二週間ほど前に出先で見つけて買ってきた。

これまでラインマーカーの「フリクションライン」(150円)に低コストのバリエーションが増えたことになる。

「フリクション ライト」は、これまでの「フリクション」シリーズと同様に、こすると消えるというか、高温になると消えるという特徴を使うことで、非常に便利な蛍光ペンになるだろう。

続きを読む "パイロット「FRIXion light!」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

カンブリア宮殿「村上龍×日本一あったかい工場」

11月3日は「文具の日」。偶然かも知らないけれど、テレビ東京の夜10時からのカンブリア宮殿「障害者に働く喜びを」で、ダストレスチョークの日本理化学工業が取り上げられた。

日本理化学工業は、社員の7割が知的障害者という会社で、知的障害者が働きやすい職場をどう作ってきたかを再現ビデオも加えて、大山泰弘社長に聞いていた。

社員75人の工場で、54人が知的障害者で、その半分が重度の障害を持っているという。「障害者の雇用の促進等に関する法律」では社員が56人以上の企業は、社員の一定割合を障害者にしなければならないけれど、実際は達成できている企業は半分にも満たない現状なのに、どうしてそんなことができたのだろう。

続きを読む "カンブリア宮殿「村上龍×日本一あったかい工場」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »