« ポプラの黒板消しストラップ | トップページ | ダイソーの100円万年筆に新種発見 »

2009年2月12日 (木)

『クリップタブ』に似た『CLIP INDEX』

Clipindex_2

先週東京ビックサイトのギフトショーの紙製品の企画・販売の『廣川株式会社』のブースで見つけた新製品『CLIP INDEX』。

『CLIP INDEX』は普通のゼムクリップに、紙製のインデックスを付けたという簡単なもので、自分でオリジナルを作ることができそうだ。

基本的にはプロモーション用のノベルティーとして作られたもので、紙のインデックス部分やパッケージに社名などを印刷して使うことになるだろう。

Clipindex_1

よく見ると、丸善の『クリップタブ』と似ているのに気がついた。『クリップタブ』は、専用のゼムクリップが使われているところと、インデックスの形がちょっと違うくらいだ。意匠の知財関係はよくわからないけれど、使えそうなものにすぐ目を付けるとは、なかなか素早いものだ。

多分『CLIP INDEX』の価格は、『クリップタブ』の半額以下になるのではないだろか。

|

« ポプラの黒板消しストラップ | トップページ | ダイソーの100円万年筆に新種発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『クリップタブ』に似た『CLIP INDEX』:

« ポプラの黒板消しストラップ | トップページ | ダイソーの100円万年筆に新種発見 »