« 銀座散歩 | トップページ | 「伊東屋専科」の専用ファイル »

2009年5月 8日 (金)

STATIONERY magazine No.005

今日発売の「ステーショナリーマガジン No.005」を、発売日に手に入れることができた。最近は、気がついたときには発売日を過ぎていて慌ててAmazonに注文することばかりだったので、個人的には快挙。

サブタイトルが「いますぐ欲しい文房具 1251」ということで、新旧取り合わせて1251アイテムの文房具が紹介されている。

文房具が満載で、いつも、文房具の特徴をよく捉えた写真にはいつも感心してしまう。

文具のモノづくり見学は「シードの消しゴム工場」で、なかなか良かった。

こうして色々な種類のシャープペンシルの芯を並べて見せられると、迫力がある。今回取り上げた以外にもまだ何種類もあるわけで、シャープペンシルの芯だけで本が一冊できそうだ。

きたきつね愛用のコクヨの「測量用野帳」は、色々な人に使って欲しいと思う。

文具王のいるサンスター文具の製品が一つもなかったのは、何かわけでもあるのだろうか。クツワの学童文具も忘れてはいけないような気がしている。

大メーカーの製品ばかりでなく、もっと中小メーカーの製品を取り上げて欲しいものだ。

|

« 銀座散歩 | トップページ | 「伊東屋専科」の専用ファイル »

コメント

ちょっと大きな普通の書店にあると思いますよ。

地方だと無い本屋もあるので、アマゾンやセブンアンドワイといった通販でも手に入ります。

セブンアンドワイなら、近くのセブンイレブン受け取りにすると送料無料になります。

投稿: きたきつね | 2009年5月 9日 (土) 19時48分

その本って普通に書店とかで売ってますか?

投稿: daigo | 2009年5月 9日 (土) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: STATIONERY magazine No.005:

« 銀座散歩 | トップページ | 「伊東屋専科」の専用ファイル »