« ISOT209:SNOWMAN | トップページ | ISOT2009:キングジムのポメラとテプラ »

2009年7月23日 (木)

ISOT2009:書きま帳

Kakimachou_0

今回初めての出展だと思うけれど、第一資料印刷株式会社のブースでは、イージーオーダーできるオリジナルノート「書きま帳」を展示していた。

50冊から作ることが出来るので、自分専用やグループ専用など色々なノートをつくることができる。リング製本、中綴じ製本、くるみ製本の3種類の方式ののーとを作ることができる。一番単純な組み合わせの場合、A4/B5サイズ50ページのくるみ製本だと、1冊当り180円、A5/B6サイズ50ページのリング製本だと1冊当り220円ということだ。

1万円ちょっとで自分だけのノートを作ることができるというのは、興味深い。

表紙、本文のデザイン、罫線の色、ページ数、ミシン加工、ゴムバンドなど選択肢は沢山ありすぎるくらいだ。オリジナルノートだから、標準で表紙のテンプレートに文字やロゴを入れることができるので、イージーオーダーでも個性は出せるだろう。

テンプレート以外の表紙、本文のデザインも可能で、表紙、本文をフルカラーにすることもできる。本文を1ページずつ違うようにすることも可能だ。そんな場合は、特別料金になるのは仕方がない。

資料などを印刷した人は判ると思うけれど、50冊とか100冊の印刷は、1冊当りの単価が非常に高くなって、1000円を越えることもあるから、このオリジナルノートは非常に魅力的だと思う。

|

« ISOT209:SNOWMAN | トップページ | ISOT2009:キングジムのポメラとテプラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ISOT2009:書きま帳:

« ISOT209:SNOWMAN | トップページ | ISOT2009:キングジムのポメラとテプラ »