« ITOYA PaperSkater Synergyの在庫処分 | トップページ | 文房具レスキュー「nemae-off」 »

2010年2月11日 (木)

総務部総務課 山口六平太

Bigcomic100225_2

1日発売のビックコミック2月25日号に連載中の「総務部総務課 山口六平太」第569話「それぞれの役目」に文房具が取り上げられていた。

珍しく暇な総務課。有馬係長の提案で一番強い動物の対戦遊びをしていたところに、文房具小學堂の営業の高見ちさとが消耗品のチェックにやってきた。

そのタイミングで「文房具でいっちゃん強いのは?」ということになり、文房具の対決が始まる。

分度器とコンパスZ(方位磁石)、クレヨンと色鉛筆など文房具の話題が進んで、頂上対決は鉛筆VS消しゴムということになる。消しゴムがトンボのMONO(?)。

文房具を扱ったマンガはあるけれど、ビックコミックで文房具を扱うのは珍しい。比較的年齢層の高い読者が多い「ビックコミック」で文房具を扱うのは、やはりマスコミで文房具が注目を浴びてきているということを受けてのことだろう。

原作の林律雄(59)、作画の高井研一(72)はいずれも比較的年齢が高いので、選ばれる文房具もちょっとレトロかなと思ったりして・・・・。

|

« ITOYA PaperSkater Synergyの在庫処分 | トップページ | 文房具レスキュー「nemae-off」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 総務部総務課 山口六平太:

« ITOYA PaperSkater Synergyの在庫処分 | トップページ | 文房具レスキュー「nemae-off」 »