« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

トンボ鉛筆「AirPress apro」

Airpress_apro_01

トンボ鉛筆の新製品「エアプレス エプロ」も丸善にあった。

アウトドアで使いたいと思ったので、できるだけ目立つ色と言うことでグリーンにしてみた。

いじくり回してみて、「エアプレス エプロ」の特徴は、エプロンをするような職場で立ち仕事をする人のためというコンセプトということで、大きなクリップとノックボタンにあることがよく判る。

続きを読む "トンボ鉛筆「AirPress apro」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

流通在庫のプラチナ万年筆の「preppy」

Preppy_joy

ホームセンターのジョイフル本田(荒川沖店)の中にあるジョイフル2で、流通在庫のプラチナ万年筆のプレッピーが1本472円で売っていたので買ってきた。

安かったので買い占めようと思ったけれど、できるだけ沢山の人に買って欲しいと思ったので、踏みとどまった。

ちょっと前に、やはり流通在庫を何本か手に入れていたので、欲張ることはないだろう。でも状態は非常に良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

三菱鉛筆「uni-ball FANTHOM」購入

Fanthom_01

丸善の丸の内本店で、三菱鉛筆新製品の「ユニボール ファントム」があったので買ってきた。本当は定価で買いたくはないのだけれど、いつも行く35%引きの店は、新製品が入るのにちょっと時間差があるので、今回は仕方がない。

デザインは、ぺんてるのスリッチに似ている。三菱鉛筆のデザインは余り好きになれない。プレスリリースでは「スタイリッシュで高級感のあるデザイン」と書いてあるけれど、自画自賛だろう。

キャップを字消しに使うということで、軸とは違う素材を使っているためか、ちょっと大きめになっている。キャップを字消しに使うのは、軸の後ろにキャップにつけて使うのだから合理的といえる。

続きを読む "三菱鉛筆「uni-ball FANTHOM」購入"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

デルフォニクスの「鉛筆ホールダー」

Delfo_pencil_aid

先日、近くまで行ったので表参道ヒルズに入ってみた。平日ということもあるのだろうけれど、閑散を通り越して、人の気配が希薄。

折角ということで、デルフォニクスに寄ってみた。一応記念に木軸の鉛筆ホールダー(525円)があったので買ってきた。

鉛筆ホールダーのコレクションも大分溜まってきたので、きたきつねの文具館に展示コーナーでも作ろうかと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

趣味の文具箱 vol.16

先週「趣味の文具箱 16」が発売になった。Amazonから届いていたけれど、ちょっと忙しくて見るヒマがなかった。

趣味の文房具もスタイルが決ってきたようだ。写真もきれいだし、デザインもいい。

今回の特集は「お気に入りのステーショナリーと出かけよう旅文具」。旅日記もいいけれど、ふらりと旅にでる時には、ものにとらわれず、旅先の空気を感じるだけでいいのかもしれない。

「文房具研究の部屋 すてラボ?」は、古典ブルーブラックインク研究ということで、二価鉄指示薬で作ったオリジナル試験紙を使ったペーパークロマトグラフィーで各社のブルーブラックインクの古典度を測定するという試みが面白い。

続きを読む "趣味の文具箱 vol.16"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

オバマ合衆国大統領の署名に使った22本のペン

アメリカ合衆国のオバマ大統領は3月23日に医療保険改革法案にホワイトハウスで署名したというニュースがあった。医療保険改革法案はオバマ大統領の就任にあたっての最重要法案ということで、頑張ってきて、成立が危ぶまれていたけれど、なんとか議会で可決した。

そのような話ではなく、きたきつねが食いついたのは、その署名になんと22本のペンを使ったというところだ。

写真がでていたけれど、ペンの種類、ペンのメーカーが判るほどではなかった。たぶん、ネットのどこかに、メーカーと商品名がでているのだろう。

署名の写真を見て気がついたのは、オバマ大統領は左利きということだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サンスター文具「ダブルノックシャープ0.5」

Wknock_sharp_1

ホームセンターの文具売り場をのぞいていたら、サンスター文具の「ダブルノックシャープ0.5」があった。きたきつねの行動範囲には、サンスター文具を置いている店が無いので、なかなか新製品に出会えない。

Wknock_sharp_2

「ダブルノックシャープ0.5」というのは、持ち歩くときにはペン先が本体の中に収納されていて、使うときに強くノックすると、ペン先が出てきて、弱くノックすると芯が出てくるから、ダブルノックというネーミングのようだ。

ペン先が収納されるということは、持ち歩くときにペン先のパイプが曲がる心配がない。

続きを読む "サンスター文具「ダブルノックシャープ0.5」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

無印良品の「自分で作れる封筒テンプレート」

Muji_fuutou_1

近くに無印良品の店があるので時々寄るのだけれど、突然新製品が並んでいることが多いので注意していないといけない。

先日もファイルの棚の横に「自分で作れる封筒テンプレート」(300円)が下がっていたので買ってきた。0「長3」に近いサイズで、A4サイズの用紙3つ折りが入る大きさの封筒が作ることができる。

昨年、呉竹から発売された「手作り封筒テンプレート」(840円)が先行商品としてあって、一枚のシートで3種類のサイズの封筒が作ることができるようになっている。

続きを読む "無印良品の「自分で作れる封筒テンプレート」"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2010年3月22日 (月)

きたきつねの文具館更新

きたきつねの文具館を更新しました。

今回は新製品情報と、COLUMN3を新しくしました。

今月後半は新製品の発表があまりなく、ちょっと寂しくなっています。

COLUMN3は、ニチマ発行の月刊誌「文具と事務機」に2005年から連載中の「きたきつねの文具批評」のバックナンバーで、今回は2005年8月から10月までの3ヶ月分です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

レイメイ「pencut」

Pencut

以前から気になっていたレイメイ藤井のペンスタイルのハサミ「ペンカット」をようやく買うことができた。

使ってみたけれど、紐のようなハンドル部分は想像していた以上に安定している。

文具王が日経TRENDYnetの「文具王・高畑正幸の最新文具ワンダーランド」の中で『【文具王】ペン型ハサミ「ペンカット」が隠し持つ“驚きの機能”に脱帽!』と高く評価しているのがよく判る。

続きを読む "レイメイ「pencut」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

トンボ鉛筆「AirPress apro」

Airpress_apro

トンボ鉛筆が加圧式ボールペン「エアプレス」の新製品「エアプレス エプロ」を3月24日に発売すると発表した。

「エアプレス エプロ」は、女性が多い職場と家庭でエプロンを着用して働く人をターゲットに開発した筆記具ということだ。

「エアプレス エプロ」は上向き筆記ができるとか湿った紙に書けるという加圧ボールペンの特徴に加えて、全長58ミリで洗濯ばさみのように最大12ミリ開く大きなクリップ、クリップでノックを解除、ノックの解除の音が小さいなど、使用現場に合わせた細かな気遣いが加えられている。

続きを読む "トンボ鉛筆「AirPress apro」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

三菱鉛筆「ユニボールファントム」

Uniballfanthom

今日の日経BPnetのプレスリリースを見ていたら、三菱鉛筆が『キャップでこすると書いた文字を消せるゲルインクボールペン「ユニボールファントム」を発売』というリリースがでていた。

キャップでこすると書いた文字を消せるゲルインクボールペン『uni-ball FANTHOM(ユニボールファントム)』(210円/本体価格200円/ボール径0.5mm/インク色:8色)を3月23日(火) に全国にて発売致します。

ただし、3月16日午後10時の時点で、三菱鉛筆のHPにはこのプレスリリースは掲載されていない。大メーカーが、プレスリリースをしておきながら、HPの更新をしていないというのは、何を考えているんだか。

続きを読む "三菱鉛筆「ユニボールファントム」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

カモ井加工紙の「mt foto」

Mt_foto

パシフィコ横浜で開催されたカメラと撮影用品の展示会「CP+2010」に、カモ井加工紙のブースがあったので、つい寄ってしまった。

マスキングテープ「mt」を進化させた新製品「mt foto」を紹介していた。「mt foto」は、写真撮影用に使うための仮止めテープだ。

プロ用ということで、なかなか良くできている。

続きを読む "カモ井加工紙の「mt foto」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

ぺんてる「Shake」

Pentel_shake

2月に発売になったぺんてるの「シェイク」が多慶屋にあったので買ってきた。

ぺんてるのシャープはサイドノック式はあるけれど、シェイクノック機構のシャープペンシルは珍しいのではないだろうか。

「シェイク」の特徴は、軸の中心に透明窓があって、シェイクノック機構のスプリング状の錘の動きが見えるようになっているところだ。錘は白く塗っているだけだけれど、アクションがはっきり見えるようなデザインがあっても楽しいのではないか。

続きを読む "ぺんてる「Shake」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

無印良品「手のひらサイズのポケットノート」

Muji_fieldnote_1

無印良品は、時々見ていないと新製品を見逃すことがある。

今日見つけたのが、「手のひらサイズのポケットノート(180円)」。このポケットノートは、きたきつねが愛用しているコクヨS&Tの測量用の野帳の「SKETCH BOOK」と表紙の色が違うだけでほとんど同じものだ。

「手のひらサイズのポケットノート」は、コクヨS&TのOEM製品のように見えるけれど、良く見ると微妙な違いがある。

続きを読む "無印良品「手のひらサイズのポケットノート」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

ボンド「ウルトラ多用途S・U」改良版

Bond_ultran_1

ボンド「ウルトラ多用途S・U」のマイナーチェンジ版があったので買ってきた。写真を見ただけでは、ヘラがこれまでと違う今年か判らないと思う。

「ウルトラ多用途S・U」の問題点については、去年の9月に書いたけれど、キャップの設計が悪く、キャップのところで接着剤が硬化してしまうという欠陥商品だった。

メーカーのコニシは、店頭の古い商品を回収せずに、売り切れてからマイナーチェンジ版を出荷しているので、きたきつねの行動範囲でなかなか店頭に出てこなかった。

続きを読む "ボンド「ウルトラ多用途S・U」改良版"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

無印の「ノートカバー」

Muji_notecover_1

ちょっと前に無印良品で発売になったジーンズのラベル素材で作った「ノートカバー」のA5を買ってあったのを思いだした。

もう一つ欲しいと思って無印良品の店に行ったけれど、限定商品だったようで売っていなかったので、紹介するのもどうかと迷っているうちに忘れてしまっていた。

ジーンズの腰の後ろの部分にブランドなどを表示しているラベルがある。普通は革製なのだけれど、安いジーンズでは紙製のラベルになっている。

続きを読む "無印の「ノートカバー」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

パイロットOpt. スターダスト

Opti_stardust

きたきつねが筆記具のデザインとして一番気に入っているというか、評価しているのがパイロットのOpt.シリーズだ。今回、スターダスト(BOP-20F-SD)を買ってきた。

「Opt.」は200円という価格帯の筆記具としては、軸のデザインが秀逸だと思っている。デザインを工夫することで、カーボンやアルミ、木目、石といった質感をだすことに成功している。

細かなところを見ていくと、グリップやクリップなど価格相応の部分もあるが、それ以上に軸のデザインが勝っている。

続きを読む "パイロットOpt. スターダスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

エーワンが3Mグループ入り

ラベルメーカーとして有名な「エーワン株式会社」が、アメリカの3M社のグループ会社となるというニュース。

3M社が今年の第2四半期までに、エーワン株式会社の株式の80%を取得する予定らしい。

3M社は、接着、粘着、フィルム市場で大きな位置を占めているけれど、ラベルは展開していない。一方、エーワン株式会社は1982年からOAラベルに参入して、現在は国内のシェアーの約50%のトップメーカーとなっている。

エーワンとしては、将来の海外市場展開も視野に入れて3Mグループ入りを決めたということだろう。

続きを読む "エーワンが3Mグループ入り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »