« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

STATIONERY magazine No.006

ほぼ一年振りに「ステーショナリーマガジン No.006」が発売された。今号は、「心に響く、趣味と実用のステーショナリー 文房具が大好き」ということで、巻頭は編集部の皆さんが愛用している文房具とコメントから始まっている。

誰もが文房具が大好きで、必ずお気に入りの文房具を使っていて、蘊蓄を披露できるに違いない。そんな気持ちがうんと強くなければ、文房具の雑誌は作れないだろうから、イントロから非常に良い。

いつも同じ感想を書いているようだけれど、写真がきれいだし、レイアウトも良いので、文具店で見るよりも楽しい文房具のカタログになっている。

全国の有名文具店が紹介されているけれど、売り場は担当者の個性がでるので面白い。

続きを読む "STATIONERY magazine No.006"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

ユニボールファントムの復活温度

Fanthom_comp_3

3月に発売された三菱鉛筆の新製品消せるボールペン「uni-ball FANTHOM」のインクについて、パイロット万年筆の「FRIXION」インクの特許を利用したものかと思っていたが、調査の結果三菱鉛筆のオリジナルということらしい。

キャップの摩擦で消える温度は両社ほぼ同じ60度ということで、気になっていたのが、摩擦で消えた文字が何度で復活するかということだ。情報によると0度前後ということなので、調べてみることにした。

続きを読む "ユニボールファントムの復活温度"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

サタデーナイトラボ「文具身の上相談」

TBSラジオの毎週土曜日9時半から「ライムスター宇多丸のウイークエンドシャッフル」が放送されているけれど、時々文房具の特集があるので見逃せない。

今週は、聴取者の文房具にかんするお悩み相談に答える、サタデーナイトラボ「文具身の上相談」。

ナビゲーターは、ド腐れ文具野郎=構成作家古川耕と日本唯一の文具トークユニット「ブングジャム」の高畑文具王、きだてたく、多故壁氏の3人。

テレビではなく、文房具でラジオ番組ができてしまうというというのが面白い。

当日の放送内容は、ポッドキャストで聞くことができるので一度聞いてみてはどうだろうか。

サタデーナイトラボ「文具身の上相談」【前編】

サタデーナイトラボ「文具身の上相談」【後編】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

郵便局のレターオープナー

Post_letteropenner_1

挨拶状を送るのに郵便局で切手を大量に購入したら、おまけにポスト型のレターオープナーを貰った。

郵便局も民営化になってから、随分サービスが良くなったけれど、切手を買っておまけを貰ったのは初めてだ。

郵便局ではコクヨの子会社ポスタルスクウェア株式会社が「ポスタ・コレクト」ブランドの封筒、便箋、ペンなどを売るようになっていて、都内の郵便局では「ポスト型スティックのり」まで売るようになっているらしいけれど、ノベルまで文房具を用意するようになってきたようだ。

続きを読む "郵便局のレターオープナー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

ステーショナリープログラム TALK LIVE

Sprg_talkshow_1

今日、東京の初台にあるマルマン本社のショールームで開催されたWebサイトのステーショナリープログラム主催のトークライブ「究極の文房具ライブ 文具王・ヒトリシャ石川」を見に行ってきた。

ステーショナリープログラムの和田さんの司会で、高畑文具王と編集者の石川さんが、手帳や本について話をするという企画だ。

80名ほどの席は満席で、事前登録したメンバーはほとんど参加したようだ。大阪などからの参加者もいたようだ。

続きを読む "ステーショナリープログラム TALK LIVE"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼブラからエマルジョンインクのボールペン「Surari」が新発売

Surari_press

プレスリリースをチェックしていたら、ゼブラが5月24日に「スラリ」という名前のボールペンを発売するという。このボールペンに使われているインクが、これまでにない油の中に水性ジェルと顔料インクを混ぜエマルジョンにしたものということだ。

『スラリ』は、油性のしっかりした手ごたえと、水性(ジェル)のさらさらした軽さを兼ね備えた、新世代のボールペン。今までにない滑らかな書き味と、鮮や かで濃い筆記線を実現しました。公式文書にも使える定番の黒・青・赤インクに、ノート書きなどに便利な蛍光インク6色を加えた、全9色をラインナップ。学 生から社会人、高齢者まで幅広い層をターゲットとしているほか、法人需要やノベルティとしての活用を見込んでいます。

このエマルジョンインクは、リリースにあるように、油性インクと水性インクの両方の特徴を生かすことができるユニークなものらしい。

続きを読む "ゼブラからエマルジョンインクのボールペン「Surari」が新発売"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

五十音のアニマルピクニック

Gojuon_anm

銀座の裏通りにあるボールペンと鉛筆のお店「五十音」の宇井野さんから文京区小石川のギャラリーで「五十音のアニマルピクニック」という展覧会をするという案内があった。

案内状には「大好きな橙灯で、大好きな動物をあつめてみました」とあるのだけれど、動物デザインの文房具なのだろうか、それとも・・・?とよく判らない謎だ。

11人の出展者の名前が載っている。

謎に挑戦したい人は行ってみてはどうだろうか。

【日 時】 2010年4月15日~19日 13:00~20:00
【場 所】 橙灯 daidai galerie cafe
 文京区小石川5-34-10 長島ビル2F
 03-5689-0056
地図はgoogle mapでどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

セーラー万年筆「HighAce neo」

Sailor_hiaceneo_1

廉価版のB級万年筆を集めているきたきつねは、文具店に行くときには万年筆売り場のチェックは欠かさない。

今回、虎ノ門のオカモトヤで見つけたのが、セーラー万年筆の「ハイエース ネオ」があったので、2本だけ買ってきた。オカモトヤはほとんどの商品が2割引というので、1本840円。

色は5色あったけれど、お小遣いの少ないきたきつねには2本が限界。

続きを読む "セーラー万年筆「HighAce neo」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

キーボードにシリコンブラシ

Siliconbrush_1

先日、馬喰町に行ったときに入ったシモジマで見つけた「シリコンブラシ」。

きたきつねは、パソコンのキーボードを汚くしているのが大嫌いで、キートップはいつもきれいにしている。ただ、キーボードの中は、頻繁に掃除できていない。

いつもは、掃除機のパイプに古いストッキングを付けて、キーが吸い込まれないように掃除するのだけれど、面倒なのでいつもという訳にはいかない。

続きを読む "キーボードにシリコンブラシ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

愛護鉛筆

Aigoenpitu_1

職場の隣のオフィスに「きたきつねの文具館」の愛読者がいたらしい。退職することがわかったからと、訪ねてきてくれた。

きたきつねと同じ北海道出身ということで、昔買って、保存してあったという「愛護鉛筆」をプレゼントしてくれた。三菱鉛筆の鉛筆で、No.9800の別注品ではないだろうか。

どうもこの「愛護鉛筆」というのは、北海道だけのものらしい。北海道手をつなぐ親の会が学校で販売していて、きたきつねも買って使っていた記憶がある。

続きを読む "愛護鉛筆"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

ちょっとおしゃれで便利な文房具

先週木曜日発売の週刊文春4月8日号を見ていたら、「今週のBEST10」という連載に「ちょっとおしゃれで便利な文房具」ということで文房具が取り上げられていた。

調査方法は、銀座伊東屋の佐古玲さん、文具王の高畑正幸さん、文具コンサルタントの土橋正さんの三人が推薦の10点を編集部で集計したというものということだ。

文房具業界の人が選んだ特別なBEST10ということで、こっそり自社の製品を紛れ込ませたりと、文具屋さんドットコムのユーザーによるWebアンケートととは違うようだ。

ちなみに週刊文春に載ったBEST10は以下のようになる。

続きを読む "ちょっとおしゃれで便利な文房具"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

Bun2 29号

Bun2_29

おなじみの文房具のフリーペーパー「Bun2」の4月号がでた。東京にでたついでに、虎ノ門のオカモトヤに寄って貰ってきた。

特集は「手書きの魅力伝えます」ということで、筆記具尽くし。ジェットストリーム、ビクーニャ、アクロボールの対決。

それぞれの特徴があるので、油性ボールペンの多様性が広がったたということで、ユーザーには良いことだろう。

趣味の文具箱のように高級万年筆ばかりでなく、日常使いの筆記具をうまく紹介してくれてうれしい。

続きを読む "Bun2 29号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

ノッポンのボールペン

Noppon_1

こぎつねの東京タワーの旅のお土産。東京タワーのマスコット「ノッポン」のボールペン。

どう表現して良いやらわからない。これもユルキャラになるのだろう。

続きを読む "ノッポンのボールペン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »