« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

新製品の数

ようやくきたきつねの文具館を更新することができた。ちょっと文字を大きくする方向で改良を加えてみた。

ホームページには、新製品情報とイベント情報を掲載している。新製品情報は、日経のプレスリリースを中心に情報を拾っているので、国内の全てのメーカーの新製品を調べることができていない。それでも、集めた新製品の情報のバックナンバーを見てみたら、4年間で1500件を越えていた。

プレスリリースを出さないメーカーの新製品を集めたら、どれくらいになるのだろう。文具関係の業界紙でも拾えていないようだけれど、きちんと情報が集まるシステムができないものだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

文具券発売停止

1978年から日本文具振興株式会社が発売していた「文具券」が10月で発売を停止するというニュースが、10月28日付けの朝日新聞の片隅に載っていた。

日本文具振興のWebサイトには、「有効期限に関わらず2010年12月31日に利用できなくなる」という告知が掲載されていた。告知が10月28日だから、販売終了から2ヶ月足らずで使えなくなるというのは、急な話だ。

2011年1月1日以降については、払い戻しなどについて新聞などで告知するということだけれど、事前の準備無しに販売終了するというのは、何とも釈然としない。何があったのだろうか。

未使用の文具券は42億円あるというから、机の中に残っている文具券は急いで使わなければいけない。

きたきつねは、あまり文具券に縁はなかったけれど、幸い最後の一枚を春に使ってしまったので、手元にはない。





| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

【イベント】わこちゃんのお手紙屋さん

Wakochan

銀座の五十音さんからイベントの案内がきた。

ちょっと遠いけれど滋賀県の大御八幡市の尾賀商店「Switch」で開かれる絵本の原画展に合わせて、五十音の物昄と文房具のトークライブがあるということだ。

11月3日〜7日 はと個展 with 五十音物販

11月6日、7日 18:00〜 
  マルマントークライブ in 大御八幡
出演:坂崎紀子(ギャラリーカフェ燈灯)
   はとちゃん
   和田哲哉(SPRG)

詳細は尾賀商店の催し物の案内をチェックしてください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

ミドリ「SEAL COLLCTION キツツキ柄」

Midori_seal_1

丸の内OAZOの丸善で、ミドリの「SEAL COLLCTION キツツキ柄」があったので即購入。

このシールは、7月のISOTのデザインフィルのブースで見て、非常に面白いと思っていた。バードウォッチャーのきたきつねとしては是非欲しいと思っていたので、文具店に入ると必ず探していたのだけれど見つからなかった。

きたきつねの使っているダイアリーは縦線がないので、こんな使い方になると思う。

続きを読む "ミドリ「SEAL COLLCTION キツツキ柄」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

文具店「FRED & PERRY」

Fredpery_1

東京にでたついでに銀座の裏通りにある文具店「フレッド アンド ペリー」に行ってみた。「すごい文房具」というムックにでていたらしいけれど、きたきつねは先日SCOSで買ったFILAの「Tratto Sfera」を調べていて、この店のWebサイトに行き当たったのだ。

ビルの2階にある7坪程の小さなお店で、店内を見て回ると、ドイツの文房具が中心のようだった。夫婦で経営されているようだ。東京だと、これくらいのコンパクトで商品を絞った文房具店でも頑張ることができるようだ。

きたきつねにとってフレッドペリーといえば、学生の頃に着ていたテニスウエアーのブランドのイメージになる。

続きを読む "文具店「FRED & PERRY」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

BIC pivo clearの問題点

Pivo_4

ビックの油性ボールペンの「ピボ クリアー」をちょっと使ってみようと思って、鞄に入れて持ち歩いていたのだけれど、メモを取ろうと思って取り出したところ、軸の先にインクが出て汚れていた。

多分ペン先が鞄の中の何かに触れてインクが出てきたのではないかと思う。黒い鞄なので、どこに触れたのか判らなかった。

先日ブログの写真を撮る時にちょっと気になっていたことが現実になったということだ。

気になったところというのは、他のボールペンと比べて、ペン先と軸の先端とのクリアランスがほとんどにことだった。

続きを読む "BIC pivo clearの問題点"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PHOTO MEMO

Photomemo_1

こぎつねにつき合って阿見アウトレットに行ったけれど、老人には特に欲しいものがないので、PLAZAで雑貨売り場で文房具を見ていた。

PLAZAには時折面白い文房具がこぼれていることがある。今回は、香港のHANS NOVERTYの「PHOTO MEMO」(399円)を買ってきた。カメラ好きのきたきつねとしては見逃す訳にいかない。なんとなく一眼レフぽい感じになっている。

「PHOTO MEMO」はAUTO MEMOシリーズの一つらしい。日本での商品名は「カメラ ポップアップ メモ」というらしい。パッケージの裏を見ると1050円の値段がついていたので、売れないのでディスカウントになっていたようだ。さすがにきたきつねも1050円だと買わないと思う。

続きを読む "PHOTO MEMO"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

Bun2 32号

Bun2_32

どうも最近は中途半端に用事があったりして、色々を文房具は集めているのだけれど、撮影ブースの中に待機中の文房具が溜まっている。

そんなこんなで、Bun2の10月号が出ているのを忘れていた。大慌てでつくば市内の文具店「K's paperie」にもらいに行ってきた。

年末の手帳商戦を迎えての手帳特集で、相変わらず情報満載というか、限られた紙面にしっかりと詰め込んでいる。

手帳とシステム手帳を愛しているたてがみたつひこ氏の「手帳のコントロールパネルを見極めろ!」は、手帳の使い方のコツをパソコンのOSのコントロールパネルに模して説明していて、これは手帳の使い方に迷っている人には、重要な示唆をあたえてくれるだろう。

続きを読む "Bun2 32号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

コクヨ「Harinacs」

Harinacs_1

2ヶ月程前に東京に出かけた時に寄った多慶屋にコクヨの「ハリナックス」が入荷していたので買ってきた。1000円を超えるものは、3割引にでもなってくれないと年金生活者にはおいそれと買う訳にいかない。

「ハリナックス」はプライータイプの紙綴じ器で、はりなどを使わず紙を打ち抜くと同時に切れ込みを入れ、その切れ込みに打ち抜いた紙を巻き込ませて綴じることができる。商品名は、「針無くす」からの駄洒落ネーミングだ。

先行商品にサンスターの「ペーパーステッチロックタワー」があって、 綴じ方は非常に似ているけれど、紙の打ち抜きの形状が少し違っている。

続きを読む "コクヨ「Harinacs」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

BIC pivo clear

Pivoclear_1

丸善丸の内本店の文房具売り場では、ビックの油性ボールペン「ピボ クリアー」(157円)を買ってきた。

クリップの付いた部分をひねるとペン先が出てくるタイプのボールペンなので、使い方書いたオレンジ色のシールが貼ってある。

このボールペンは、新開発の滑らかな油性インクを採用しているということで、確かに滑らかで、普通の紙に書く分にはボテも少なく、乾きも早い。

続きを読む "BIC pivo clear"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

FILA社の油性ボールペン「Tratto Sfera」

Sfera_1

用事があって久しぶりに東京にでかけたので、時間まで文具店を回ってきた。銀座伊東屋から有楽町駅に向かう途中でプランタン銀座の6Fのスコスに寄ってみた。

新しい商品が増えているようだ。中でも目についたのが、FILA社の油性ボールペン「Tratto Sfera」(126円)だ。

ペン先が、非常に長く、8mmほどもある。定規やテンプレートを使った作図に使うボールペンだろう。ニードルポイントもあるけれど、ペンが細すぎるし、長さがそれほどあるわけではない。それよりも、ニードルポイントを作図に使う場合、ペンを立てて使うので、ペン先が見辛いこともある。

続きを読む "FILA社の油性ボールペン「Tratto Sfera」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

オランダのお土産

Present_a1

こぎつねがオランダ出張のお土産として万年筆とクラフトパンチを持ってきてくれた。

今回はオランダ、ドイツと回ってきたらしいけれど、オランダの田舎で大変な目に合ったらしい。話を聞くと、無人駅に降りたところ、タクシーもなく、駅前には誰もいなかったらしい。通りがかりのおばさんに頼んでホテルに連れて行ってもらったけれど、ホテルは薄暗く、レストランもしまっていて食事もできなかったということだ。

きてきつねも日本の田舎でも似たようなシチュエーションに出会ったことはあるけれど、食事が固いパンとチーズ、ハムということはなかった。観光客のいかない場所は、先進国といっても注意がひつようかもしれない。

続きを読む "オランダのお土産"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

STEADTLER WOPEX鉛筆

Wopex_1

7月のステッドラーの新製品の鉛筆「WOPEX」。の鉛筆は、素材と製法がこれまでと違い、芯、軸、塗装のそれぞれの素材をペレット状にしたものを、押し出し成型で一度に作ってしまうというオールプラスチック鉛筆だ。

これまでもアイボール鉛筆の「クネクネ鉛筆」やキリン鉛筆の「スネークペンシル」などといった軸から芯までオールプラスチックの鉛筆もあったけれど、曲がるだけで、鉛筆としては書けるといった際物だった。

ステッドラーは、森林保護の観点から鉛筆の軸に使われる木材を無駄無く使うために、木材を粉砕してプラスチックと混合して成型したペレットにする方法を選択したということだ。

続きを読む "STEADTLER WOPEX鉛筆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

グッドデザイン賞2010

今年もグッドデザイン賞が発表された。文房具には大賞と金賞の候補はない。文房具は昨年より少し少なめのようだ。

今年注目の製品や日本文具大賞受賞製品も入賞している。デザインが良いからといってヒットするとは限らないし、逆もある。

グッドデザイン・ロングライフデザイン賞
○コニシ 接着剤[ボンド木工用]
○BICジャパン 油性ボールペン[ビックオレンジ]
○オキナ ノートパッド[プロジェクトペーパー]
○YO-KO株式会社 コードリール[ケーブルタートル]
○楓岡ばね工業 ペーパーホルダー[haneペーパーホルダー]
○良品計画 名刺入れ、ペン[アルミステーショナリーシリーズ]
○良品計画 らくがき帳、メモパッド、封筒[クラフトステーショナリーシリーズ]

グッドデザイン賞
身体領域- 趣味・ホビー用品
○コクヨS&T 知育工作絵本 [アルファペット]

生活領域- 雑貨・日用品
○LA DITTA 旅行手帳 [Been There Done That - Checklist of Your Travel Life -]
○三洋電機 充電式ニッケル水素電池 [エネループトーンズ]
○三洋電機 充電式ニッケル水素電池 [エネループ ライト]
○三洋電機 USB出力付ハンディ電源 [エネループ スティックブースター KBC-D1AS]

続きを読む "グッドデザイン賞2010"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »