« キングジムもPC連携? | トップページ | 「点字テプラ」のフォローアップ »

2010年12月20日 (月)

日本文具資料館は25周年だった

調べ物をしていたら、日本文具資料館15周年の時に、渡邊正四郎館長が15周年のことと、維持会員になってほしいという「お知らせ」が出てきた。

その資料に日本文具資料館は昭和60年(1985年)9月に開館したとあった。そうなると、今年は25周年ということになる。今の日本文具資料館は、半死半生の状態なので、お祝いの行事もなかったのだろう。

先日も、某テレビ局からある筆記具について、問い合わせがあったのだけれど、日本文具資料館にも問い合わたけれど、返事がないといっていた。前にレポートしたように、現在は収蔵品も満足にメンテナンスされていない位だから、文房具についての問い合わせに答えることはかなわないだろう。

|

« キングジムもPC連携? | トップページ | 「点字テプラ」のフォローアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本文具資料館は25周年だった:

« キングジムもPC連携? | トップページ | 「点字テプラ」のフォローアップ »