« パイロットが三菱鉛筆提訴 | トップページ | Appleのカバーノート »

2011年2月23日 (水)

フリクション関連の特許

熱変色性ボールペンについてパイロットが三菱鉛筆を訴えたということで、特許のことが気になってきた。もちろん現時点で、商品としてはファントムがフリクションに勝てるような商品となっていないことは明かだけれど、改良して温度範囲を広げるなどの改良をする前に、しっかりと叩いておこうということだろう。

三菱鉛筆もパイロットがこれまで公開したり成立した特許の情報はチェックしていると思うけれど、パイロットも特許は包括的かつ網羅的な網かけができるような請求項作り込んで、抜け道をなくしているはずだ。

ちょっと気になったので、フリクション関係の特許を調べてみたが、11件の特許を公開している。三菱鉛筆は1件だけとなっている。

一番古い特許公開情報の請求項をみてみると、このように温度範囲だけでも相当広い範囲になっていることがわかる。
【可逆熱変色性マイクロカプセル顔料は、低温側変色点が、−30℃〜+10℃の範囲にあり、高温側変色点が、36℃〜65℃の範囲にある請求項1又は2記載の摩擦熱変色性筆記具。】

三菱鉛筆の特許は、インクについては詳細な請求はなく、請求項も5項目程度で、対抗的に出願した感じだ。

特許を全部見る元気はないけれど、ざっと見た感じでは、裁判の結果は見えている感じがするが、どうだろう。

【フリクション関連特許】
特開2011-016918 可逆熱変色性ボールペン用水性インキ組成物及びそれを収容したボールペン
特開2010-188636 熱変色性ボールペン、熱変色性ボールペンセット
特開2009-126064 熱変色性ボールペン
特開2009-090559 熱変色性ボールペン
特開2008-296412 熱変色性筆記具
特開2008-280440     可逆熱変色性筆記具用水性インキ組成物及びそれを収容した筆記具
特開2008-273076     熱変色性筆記具
特開2008-273075     熱変色性筆記具
特開2008-247025     熱変色性筆記具、筆記用芯体レフィル及び摩擦用芯体レフィル
特開2005-336215     ボールペン用可逆熱変色性水性インキ組成物及びそれを用いたボールペン
特開2003-206432     摩擦熱変色性筆記具及びそれを用いた摩擦熱変色セット

【ファントム関係特許】
特開2010-247358     筆記具

特許公開の内容は特許庁のサイトで検索して、全文を見ることができる。

|

« パイロットが三菱鉛筆提訴 | トップページ | Appleのカバーノート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリクション関連の特許:

« パイロットが三菱鉛筆提訴 | トップページ | Appleのカバーノート »