« ステーショナリープログラム トークライブ in 西麻布 | トップページ | フリクション関連の特許 »

2011年2月22日 (火)

パイロットが三菱鉛筆提訴

三菱鉛筆が「ファントム」を発売したときから、パイロットの「フリクションボール」の特許との関係が気になっていたのだけれど、やはりパイロットが特許侵害で三菱鉛筆を相手に裁判を起こした。

昨日、東京地裁で第一回の口頭弁論があったが、三菱鉛筆は特許を侵害していないとして全面的に争うようだ。

パイロットは「フリクションボール」に使っている温度が一定以上になると色が消えるインクとそのインクを使ったボールペンについての特許の成立を待っての提訴なのだろう。

今後の経過を注目したい。でも、裁判は長くかかるだろう。

|

« ステーショナリープログラム トークライブ in 西麻布 | トップページ | フリクション関連の特許 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パイロットが三菱鉛筆提訴:

« ステーショナリープログラム トークライブ in 西麻布 | トップページ | フリクション関連の特許 »