« メーカーとユーザーの接点について | トップページ | Bun2 38号 »

2011年9月18日 (日)

みちくさ市ブングテン4

Bunguten4_1

久しぶりにブングテン4が、雑司ヶ谷の旧高田小学校の旧職員室で開催された。

物販の「ブング店」は、外のみちくさ市会場で開催されていた。

ブング展の会場は、ワークショップがメインで手作り文房具や彫らない消しゴムはんこなどでにぎわっていた。

Bunguten4_2

たいみちさんの「その当時は頑張りました〜今は無い機能やデザインの文房具たち」で、ファーバー・カステルの平らな芯の製図用シャープペンシルが興味深かった。このシャープペンシルは初めて見たと思う。

Bunguten4_3

川窪万年筆の「万年筆資料の展示と手作り文具のワークショップ」には、コアなファンが訪れていた。シェーファーのボールペンのリフィルは、インクが出なくなるらしく、金属軸の4Cを使って手作りリフィルを見せてもらった。

Bunguten4_4

今回は、高畑文具王ときだてイロブン王子のトークショー「THE はさみ」。二人のはさみコレクションの写真を使ったこれでもかというはさみの世界に招待してもらった。

文房具ジャンルごとにトークショーというのは面白いかもしれない。シリーズ化されるのでは‥。

ちょっとコアだと思われたのか、聴衆が少な目なのは残念だった。撮影していた見たいなので一部でもYouTubeに出しても良いのではないだろうか。

|

« メーカーとユーザーの接点について | トップページ | Bun2 38号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みちくさ市ブングテン4:

« メーカーとユーザーの接点について | トップページ | Bun2 38号 »