« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

久しぶりに文房具を大人買い

Simojima1111

浅草橋のシモジマで、久しぶりに文房具を大人買い。

オキナ Project Paper A5
ステットラー Art. Nr.771
オート スマイルガチャ玉(中)
トンボ ippo うずまきグリップ
ミドリ D-CLIPS 豚
ミドリ シールコレクション 2種
東洋精密工業 プチクリ 伸び猫B
プラスチックアーツ スティピーmini 林
クツワ STAD ゼロピタ定規 15cm
ソニック ノビルラ16-30直線定規

気になった物をかごに入れていたら、結構な金額になってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

気になるセレクトショップを見てきた

Angers_ueno

先日、東京にでかけたついでに、有楽町マルイ8Fの「イトーヤ トップドロワー」、ルミネ有楽町7Fの「EDITO365」、JR上野のエキュート上野の「ANGERS bureau」を見てきた。

3店舗をみても、文房具ははっきりと雑貨の一ジャンルになっていることを意識できる。

オフィスのOA化の進展とともに、文房具がオフィスの中では片隅というかメージャーではなくなってきて、よりパーソナルなツールとしなってきた。その中で、文房具がトラディショナルな様式を捨てて、よりファッション性をもっようになってきたために、雑貨の中に生きる場所を見つけたということだろう。

続きを読む "気になるセレクトショップを見てきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

恒例の誕生日プレゼントが届いた

Birthday2011

札幌の文房具仲間のどらさんとミニどらさんから、恒例の誕生日プレゼントが届いた。

筆入れの中には、浦臼の文具店で発掘した透明軸の万年筆(メイカー不詳)とプラスの「Tiny Club」の万年筆型のプッシュピンセットが入っていた。

北海道樺戸郡浦臼町を北海道出身でも知らない人が居るのではないだろうか。人口2千人ちょっとの町に文房具を探しにいくというのは、すごいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

朝日新聞のグローブ

Asahi_bungu_111120

今朝の朝日新聞のグローブのトップは文房具。

先端を行くITのツイッター社の「文化と経験担当」という役職のひとが手作りのカードやレターセットを作っているという。

フランスの学校では、日本のボールペンが人気を集めているという。

14年前にできたイタリアの手帳のブランド「モレスキン」が、ヒットしているという。

ドイツの鉛筆の老舗メーカー2社の話。

日本のオフィスで、自腹文具の状況。

デジタル文具「ポメラ」を代表とする、デジタル化の話題。

続きを読む "朝日新聞のグローブ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

消去・修正ペン「アードクリヤ」の消す力

Ardclear_1

消去・修正ペン「アードクリヤ」でちょっと遊んでみた。

製図用フィルムの方眼紙があったので、手元にあった油性マーカーと油性ボールペンで書いた線を消してみた。

当たり前だけれど奇麗に消えた。

続きを読む "消去・修正ペン「アードクリヤ」の消す力"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

「Be-Pal」12月号の特別付録

Bepal2011_12

アウトドア雑誌「Be-Pal」12月号の特別付録は測量用野帳サイズの「Traverer's Diary」。

「Be-Pal」は、コクヨとコラボで「Field Note」を作っているし、アウトドアでは、昔から測量用野帳の愛用者が多いこともあるので、ジャストサイズということだろう。

「Traverer's Diary」の中は、普通の月間スケジュールと旅行日記だ。

続きを読む "「Be-Pal」12月号の特別付録"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ScheiderのGlam万年筆とボールペン

Scos_schneider_glam_1

先週、散歩のついでに本郷のSCOSに寄ったところ、新しい商品が入っていた。

ドイツのScheiderのGlam万年筆とローラーボールペン。模様は色々とあったけれど、万年筆はばい菌柄(?)を選んでみた。どちらのペンも正しい持ち方ができる三角グリップになっている。

ローラーボールペンは、カートリッジ式で好みのインクが使えるタイプだ。

続きを読む "ScheiderのGlam万年筆とボールペン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

フリーマーケットでの買い物

Bazer_11nov_1

十日程前に市内の商工会のおまつりで、福祉団体が開催していたフリーマーケットで、就労・生活支援センターの手作りのメモ帳と文具セットを買ってきた。就労・生活支援センターは精神障害者を支援しているらしい。

メモ用紙は、カバーを布で手作りしたもので、100円は材料費にもならないのではないだろうか。沢山買ってきて配ればよかったと後で思ったけれど、気がつくのが遅い。

文具セットは、はさみ、ホッチキス、定規、クリップ、ボールペンのセットで、これも100円。

続きを読む "フリーマーケットでの買い物"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

無印良品の文房具?

最近の無印良品の文房具を見ていると商品戦略がおかしくなっているような気がする。単に世間で話題の文房具をラインナップに加えているのではないか。

売れなければすぐに廃番にしてしまって、ワゴンセールという、普通の文具店と何も変わらないではないか。

息長く売れる良品を提供することが大切ではないのか。良質な商品が、必ず何時でも購入できるというのが良いと思うのだけれど、間違っているだろうか。良品というのは何なんだろう。無印良品の基本に立ち戻って考えるべきではないか。

続きを読む "無印良品の文房具?"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »