« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月30日 (金)

100円ショップでEPSON用のICリセッターを発見

Epson_reset_100

きたきつねは100円ショップが好きで比較的頻繁にのぞくのだけれど、会社だけではなく、同じ会社でも店舗によっても品揃えが違うので、時折面白いものが見つかる。

今日、掃除用の消耗品を買いに近くのダイソーにいったついでに、文房具売り場をのぞいていたら、プリンターの詰め替えインクのところに、EPSON用のICリセッターがあった。

EPSON用のICリセッターは1,000位するので、ちょっとビックリした。

続きを読む "100円ショップでEPSON用のICリセッターを発見"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

トンボ鉛筆の多色ボールペンREPORTERの改悪

トンボ鉛筆が、11月に新開発の「超低粘度smartインク」を使ったボールペン軸を使った多軸ボールペン「REPORTER SMART」を発売した。

トンボ鉛筆も低粘度インク戦争に参戦したということかと思ったけれど、従来の油性ボールペンの粘度を約1000Pa・sから1500Pa・sにしたということで、67%程度しか粘度が低くなったわけではない。

それよりも問題は、「REPORTER」の特徴だった、ノック解除時に発生する耳障りな高い音を減らすために搭載していた「衝撃吸収ラバークッション」が、「REPORTER SMART」では省かれてしまった。

「REPORTER」は、ノックボタンの形が色ごとに異なることで、触るだけでインクの色を選択できるだけでなく、「衝撃吸収ラバークッション」が特徴だったのに、それが無くする意味はよくわからない。

「REPORTER」シリーズの愛用者のきたきつねとしては、これは改悪といってもいいのではないか。本来ならば、ノック解除の音を極限まで押さえましたというのが、SMARTという意味ではないのだろうか。

「REPORTER SMART」は普通の多色ボールペンの一つになってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

東急ハンズ「HINT FILE」

Hans_hint_file

札幌の中心街で友人と会う約束をしていたのだけれど、少し時間があったので、東急ハンズ札幌店をのぞいてみた。

入り口のところに、道具の使い方、修理方法、部品の種類などを説明したリーフレットの「ヒント ファイル」があったので、文房具関連を中心にピックアップして貰ってきた。いくら全部欲しくても、旅行中なので全て持って帰るのは無理だろう。

手帳の使い方、万年筆の選び方とお手入れ、手紙を書こう、消しゴムはんこをつくろうなど一部にバイブルサイズのシステム手帳用の6穴が開いているものがある。

昔、東急ハンズでは「HANS NOTE」というリーフレットを配布していたのを思い出して、探してみたらでてきた。多分、全部あるのではないだろうか。名前は変わっても続いていたとは思わなかった。

続きを読む "東急ハンズ「HINT FILE」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

めだか共同作業所の便箋

Medaka_memo

大通りから札幌駅に抜ける地下通路で、イベントでお店がでていたので、駅に向う途中みていたら、障がい者就労継続支援事業所の「めだか共同作業所」のところで、きたきつねのイラストの入ったB6サイズの便箋があったので2冊買ってきた。1冊50円は安すぎるような気がする。

障がい者の施設の商品は、品質が悪く、寄付的な要素が多いところが多いけれど、「めだか共同作業所」の商品は、品質が良くきちんとした製品になっている。

続きを読む "めだか共同作業所の便箋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

大丸藤井セントラル

Arist_3fit_13

久しぶりに札幌にでかけたけれど、忙しくてどこにも行けなかったので、帰りの飛行機までの時間、大丸藤井セントラルに寄って来た。

行く度にどんどん良い店になっていくみたいだ。面積的にはそれほど大きくはないけれど、品揃えも奇をてらわず、普通なのだけれど、意外な商品があったり良いポイントをついている。

店内も良く目が行き届いている感じで、乱れた感じが無いのが、非常に落ち着ける。

続きを読む "大丸藤井セントラル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

シヤチハタ「おりがみ工場」

Origami_koubou

スタンプ関連商品のメーカーのシヤチハタの「おりがみ工場」は、ISOT2011の時にレビューしようと思っていた落ち穂。

非常に簡単に、包み紙などから折り紙を作ることができる道具だ。あまりにも簡単に、折り紙ができるので、驚いてしまう。

ちょっと厚い紙だと、切り取った端が毛羽立つけれど、あまり厚い紙は折り紙に使わないので問題ないようだ。

続きを読む "シヤチハタ「おりがみ工場」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

Bun2 39号

Bun2_39

忙しくてBun2を貰いに行く時間がなかったので、ようやく今日手に入った。

なんといっても今号で、2011年Bun2大賞ベスト30が発表されるというので、どの文房具が選ばれたか非常に気になるところだ。

第一位の大賞には、サンスター文具の「スティッキールはさみ」が選ばれていた。筆記具系が第一位と思っていたが、 そのような選択もあるかなという感じだ。

「Bun2大賞」について、ブング・ジャム3人が鼎談していて、さすがに良いところを突いていて、一読の価値はある。

文房具居酒屋というのがあるとは、初めて知った。きたきつねは、居酒屋とは無縁だけれど、一度は行ってみたいものだ。文房具喫茶も探してみてはどうだろう。

続きを読む "Bun2 39号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

無印の猫

Muji_cat

先週日曜日まで10日間、無印良品の会員は全品10%OFFだったので、猫のクリップと猫の付箋を買ってきた。

最近、きたきつね家は猫がブームになっていて、猫ものが少しずつ増えてきている。

そろそろ年賀状作らなくては。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

恐竜発掘現場の野帳

Hakubutu2011

茨城県立自然博物館で開催中の企画展「恐竜発掘-過去からよみがえる巨大動物-」の展示の中に、恐竜化石発掘隊のキャンプの展示があって、机の上に測量用の野帳が乗っていた。

フィールドサイエンスで測量用の野帳は必需品で、色々な分野で使われている。一番多いのがスケッチブックで、コクヨS&Tのセ-Y3だ。

きたきつねもこれまで数十冊の野帳を使ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »