« 「柳の下の泥鰌」でもあるまいし・・・・・・ | トップページ | おまけの「ミニタッチペン」 »

2012年5月 9日 (水)

ミドリのペーパー・インデックス・クリップ

Paper_index_clip1

4月中旬に虎ノ門のオカモトヤで買ってきたMIDORIの「paper index clip」の鳥を買ってきたけれど、なんだか写真を撮る元気がなくてそのままにしてあった。

ファイバー紙を使ったクリップで、鳥、猫、イルカなど6種類。ケースも紙の粉を混ぜたプラスチックを使っている。

ファイバー紙は、強度があるので昔から絶縁材料や電線用の名札などに使われている。

文房具としてもクリップが作られたことがあるけれど、紙製のゼムクリップというコンセプトだった。だから、ファイバー紙厚さが使いづらいということで、それほど売れずに廃番になったのではないだろうか。多分、探せば出てくるだろう。

このペーパーインデックスクリップは、デザインを工夫すれば面白い文房具になるという一つの例といえるだろう。

ファイバー紙の厚さを逆に利用して、インデクスとして生かしている。

このインデックスクリップを発展させて、長めにしたデザインにすることで栞としての展開もあるだろう。もちろんこのままでも栞になるが、本の場合にはもう少し長めの方がいいと思う。

Paper_index_clip2

紙をとめると、クリプの一部分が飛び出すので、インデックスとして使える。

|

« 「柳の下の泥鰌」でもあるまいし・・・・・・ | トップページ | おまけの「ミニタッチペン」 »

コメント

きたきつねさん、
最近どこかで”土下座クリップ”見ました。
土下座の絵柄でワイヤ製です。書類挟み用途?
明日は、Deng ONのハイモジモジがRing ITを発売します。レディメイドの自己主張の時代ですね。

投稿: かんてつ | 2012年6月17日 (日) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミドリのペーパー・インデックス・クリップ:

« 「柳の下の泥鰌」でもあるまいし・・・・・・ | トップページ | おまけの「ミニタッチペン」 »