« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月29日 (木)

海外版ジェットストリーム

Jetstream_oversea_1

某所で海外で販売されているジェットストリームを見せてもらった。

デザイン、質感もよく、日本で販売しても売れると思うけれど、メーカーはどのような販売戦略なのだろうか。

続きを読む "海外版ジェットストリーム"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2012年11月28日 (水)

北の国からの誕生日プレゼント

Birthday_spr_1

郵便受けを見ると黄色いエアキャップ封筒が入っていた。

開けると中には、札幌の四次元ポケット研究所の所長と助手からの誕生日プレゼントだった。

毎年、この時期に、きたきつねの好みを押さえたプレゼントを届けてくれてるので、とても嬉しい。

続きを読む "北の国からの誕生日プレゼント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

来年の準備完了

Simojima1118

浅草橋のシモジマで来年のシステム手帳の日記レフィルを買ってきた。これで来年の準備は終わり。

ついでに新製品のトンボの消しゴム「MONO smart」とサンスターのハサミ「PetitChokit」も購入。

「モノ・スマート」は、厚さ5.5mmの薄型で、細かな部分の字消しとして使えると思う。

「プチちょき」は、アイデアが面白いハサミで、携帯に付けて持って歩いて、糸のほつれやプラスチックの値札を切るのに便利だと思う。飛行機に乗るときに取られない大きさなのだろうか。

続きを読む "来年の準備完了"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

100円ショップ:キーボード伝言メモ

Keyboard_memo_1

100円ショップのふせん紙も色々なバリエーションがでている。今回見つけたのが、「キーボード伝言メモ」。

3種類あったけれど、メールのアイコンを選んでみた。

60枚で105円。

続きを読む "100円ショップ:キーボード伝言メモ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

みちくさ市ブングテン9

Bunguten_1

最近ご無沙汰していたみちくさ市ブングテン9に行ってみた。

開催直後だったけれど、沢山の人が来ていた。

9回にもなると文房具の手作りイベントとして定着してきたということだろう。毎回、多彩な展示やワークショップ等で参加者は楽しんでいるようだ。

続きを読む "みちくさ市ブングテン9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

メーカーとユーザーの間

朝日新聞の11月17日のBe on Saturdayのフロントランナーは、ハローキティー3代目デザイナーでサンリオ取締役の山口裕子さん。

山口さんは、人気が低迷していたハローキティーを押しも押されもしない大スターに成長させた「敏腕プロデューサー」だ。

サイン会を一千回以上開催している理由に答えて、次のように答えている。

 調査会社や社内のマーケッティン部署がどんなに頑張っても、データではとれない部分ってあるんです。例えば、ほんの少しの色が違うだけで、全く売れないことがある。答えはイエスかノーだけではないんです。サイン会では、新しいアイデアを見せたり、プランを話したりして、ファンの反応を見ます。

 全国にサンリオショップがあるんですけれど、売れ筋はどこの店も不思議と同じ。それはお客さんに一番見る目があるということなんです。いいものだから買う、欲しいものだから買う。だから、自分だけの世界に閉じこもっていてもわからない。デザイナーたちには「自分の欲しいものを作るな、とにかくみんなの意見を聞きなさいといっています。

続きを読む "メーカーとユーザーの間"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

テープディスペンサー「ノッチレス」

Notchless_1

菊池-安國建築設計事務所の安國 守が特許を取得した、テープが直線状に切ることのできる刃の付いたテープディスペンサー「notchless」が、9月から住友3Mが販売を始めた。

これまでネット販売と店舗販売されていたけれど、扱っている店舗が少なかったのでそれほど知られていたかったのではないだろうか。

住友3Mの価格が、これまでの1.5倍以上になったので、1,890円で買えなくなると困るので、急いで上野駅のecute上野にある「ANGERS bureau」で買ってきた。

続きを読む "テープディスペンサー「ノッチレス」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

瞬時に消せるトナーを使ったエコ・プリンティングシステム

今日、バーコードシステムやそれを使ったPOSシステム、複写機などの製造をしている東芝テック株式会社が、瞬時に消せるトナーを使って紙に印刷やコピーをして、使用した紙のトナーの色を消すシステム「Loops(ループス) LP30/RD30」を2013年2月上旬から発売すると発表した。

印刷した文字を消すことで使用済の紙を再利用するとともに、文字を消す際に文書を電子化して保存・活用できる「循環型社会に貢献するエコ・プリンティング」ということだ。

一定以上の高温で加熱することによって色が消える特殊なトナーを使っていて、このトナーは、株式会社パイロットコーポレーションとの共同開発ということだ。ということは、あの「フリクション・インク」の技術を使っているということになる。

先週、パイロットコーポレーションが三菱鉛筆を特許侵害の裁判の「請求放棄」を申し立てたことに関連しているのではないだろうか。

続きを読む "瞬時に消せるトナーを使ったエコ・プリンティングシステム"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

パイロットが書いた文字を消せるペンの訴訟を「請求放棄」

昨年1月にこすって消せるボールペンの特許を侵害されたとしてパイロットが三菱鉛筆を訴えた裁判が今日結審する予定だったけれど、口頭弁論でパイロット側が自らの訴えに理由がないことを認める「請求放棄」を申し立てて終結してしまったらしい。

最後の最後で「請求放棄」した理由については、パイロット側は説明しなかったらしい。

市場で勝負がついたということなのか、何かの理由で三菱鉛筆と裏で取引があったのかなど、いろいろと想像している。

それとも、フリクションインクの開発年から基礎特許が失効していて、特許権侵害が成立しないと判断したのだろうか。

それにしても、昨年2月の第一回口頭弁論から2年近く経ってからの「請求放棄」の理由を知りたいものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

我孫子市鳥の博物館の野帳

Fieldnote_abiko

測量野帳のコレクションに新たに我孫子市鳥の博物館の野帳が追加になった。

友達からのプレゼント。

コクヨの測量用野帳のスケッチブックに鳥博のシンボルが箔押しされているだけだけれど、何冊くらいからオーダーできるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

「バインダーボール」の類似(?)ボールペン

Binder_ball_f_1

長崎県佐世保市のイベントで面白いボールペンを貰った。

形は微妙に違っているけれど、サンスター文具の「バインダーボール」と類似(?)ボールペンだ。

大阪府堺市の(株)えむ.しー.じゃぱんが中国から輸入している「クリップボールペン」という商品らしい。違いは、形状、バネの位置、色(ツートンカラー)、マグネット付き、使い切りというところで、仕上がりは成形のバリの処理がしていなかったり、それなりの製品だ。

ちゃんとキャッチアップして、機能を付加してくるところが、立派といえば立派かもしれない。

続きを読む "「バインダーボール」の類似(?)ボールペン"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »