« 綴りや文法を間違うと振動で教えてくれるペン | トップページ | ネックストラップ付きアウトドア用POWER TANK »

2013年2月15日 (金)

会津木綿柄のノート

Aizu_note_1

先日、東京ビックサイトで開催されたギフトショーと同時開催の「グルメ&ダイニングスタイルショー」で会津木綿柄のノートを見つけた。

ギフトショーにステーショナリー&ペーパーグッズフェアがあったのに、ちょっと不思議に思った。

福島の特産品として参加していたようだ。福島市の第一印刷が地元の会津木綿の縞柄を使った紙製品を作っているということだ。

伝統の縞柄を上手に再現していて、ちょっと見ただけでは布を表紙に使っているようで、紙に印刷したようには見えない。

このようなデザインの文房具は、汎用品というよりも、お土産の位置づけになるのだろう。

Aizu_note_2

2年前の3.11の東日本大震災とそれによる福島第一発電所のメルトダウンで、福島県は大きな被害を受けていて、2年経ったいまでも、被災地では復興が進んでないし、それどころか放射能汚染によって人が住めない場所もある状況は続いている。

福島の文房具を購入することで、被災地支援を続けていくことにしよう。

|

« 綴りや文法を間違うと振動で教えてくれるペン | トップページ | ネックストラップ付きアウトドア用POWER TANK »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会津木綿柄のノート:

« 綴りや文法を間違うと振動で教えてくれるペン | トップページ | ネックストラップ付きアウトドア用POWER TANK »