« DIME5月号の付録の万年筆 | トップページ | 100円ショップでキーボードスタンド »

2013年3月27日 (水)

中国・北京から見た日本の文房具

アフリエートで有名なアルファブロガーの和田亜希子さんが、日経BPネットに「日経ビジネス Associe2013年 03月号の定番特集「文具術」」の書評を書いている。

和田さんは、今北京で半年間の学生生活を送っているらしく、北京での文房具事情を紹介しつつ、雑誌の紹介をするという確かな技は、たいしたものだ。

日本の文房具は、日本人のこだわりが創り上げてきたことは間違いない。似ているのがドイツ人で、やはりドイツの文房具も良い製品が多い。

|

« DIME5月号の付録の万年筆 | トップページ | 100円ショップでキーボードスタンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国・北京から見た日本の文房具:

« DIME5月号の付録の万年筆 | トップページ | 100円ショップでキーボードスタンド »