« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

五十音:東京小猫商会の木の猫ボールペン

Tokyo_koneko_1

先日、久しぶりに銀座の五十音を訪問。

店主の宇井野さんだけでなく信頼文具舗の和田さんもきていたので、お邪魔を顧みず話し込んでしまった。

帰りに、東京小猫商会の木の猫ボールペンを買って来た。

替芯とスプリング以外は木製で、ペンを出すノックの方法と替芯を取り替える方法がユニークだ。

続きを読む "五十音:東京小猫商会の木の猫ボールペン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

湯島のブングテンの閉店セール

Olfa_wing

何時もとは違う通勤コースを通ったところ、文具店があって、「閉店のため全商品50%引き」と手書きの紙が入り口のガラス戸に貼ってあった。

外から見るとほとんど商品は売れてしまっているようだったけれど、ちょっと中に入ってみた。

店内には、耳の遠い高齢の店主がいて、少し話をした。息子さんは居るけれど、「商社に勤めていい給料を貰っているので」ということで、やはり後継者がいないということだ。

続きを読む "湯島のブングテンの閉店セール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

ビジョンクエスト「デコポコ マスキングテープ」

Dekopoko_mt

4月に池袋のサンシャインシティーの文化会館で開催されたプレミアムインセンティブショーのビジョンクエストのブースでみつけた「デコポコ マスキングテープ」は面白いと思ってカタログを貰って帰って来た。

「デコポコ マスキングテープ」は、マスキングテープの上または下半分を凹凸にカットしてあるので、通常の柄が印刷されただけのマスキングテープと全く違った表現ができるアイデアルな商品だ。

見た感じ、紙は、和紙ではないようだ。サイズは、径40mm×幅17mm×長さ5m、価格は税込み367円になっている。

続きを読む "ビジョンクエスト「デコポコ マスキングテープ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

ダイソー:クラフト・付箋紙

Kraft_fusen

こんなものがあれば良いなと思って100円ショップに通っていると、それほど間がなく欲しいものが店頭に並ぶのが不思議だ。

つい先日も、無印良品でクラフト紙を使った付箋が見つけたけれど、小さいものしか無かった。クラフト紙を使った大きい付箋があれば良いのにと思って、今週ダイソーにひげ剃りを買いにいったついでに、文具売り場を覗くとちゃんと大きな付箋があった。

近所のダイソーには、毎週行っているので、見落としはないはずだから、不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナカバヤシ「えんぴつけずりきハンディータイプ」

Nakabayashi_sharp_1

お茶の水の丸善の前のワゴンの中にナカバヤシ「えんぴつけずりきハンディータイプ」という鉛筆削りを見つけた。

シヤチハタの「ケズリキャップ」と似ていて、コピー商品のようだ。ケズリキャップは、発売8ヶ月で50万個というヒット商品になったから、類似商品がでてくるのは時間の問題だったのだろう。シヤチハタは、意匠登録、実用新案など出していなかったのだろうか。

デザインが、ケズリキャップは鉛筆の削っていない状態で、上面が真っすぐなのだけれど、「えんぴつけずりきハンディータイプ」は鉛筆を削った形になっている。

続きを読む "ナカバヤシ「えんぴつけずりきハンディータイプ」"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

銀座伊東屋仮店舗

Itoya_kari

久しぶりに銀座に出たので、伊東屋の仮店舗というのを見に行ってみた。なかなかいい感じの店になっている。

本店の建て替えが終わる2015年のまでの2年間はこの仮店舗で頑張るのだ。

5つしかフロアーがないので、商品も絞り込まれているようだ。道を挟んで並びにK.ITOYAがあるので、何とかなるのだろう。

続きを読む "銀座伊東屋仮店舗"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

文具病

Bungubyou_book

ブングテン11の会場で文具王から台湾の文房具フリークの文具病(STATIONERIA)というブログを作っている沈昶甫(Tiger)さんの本を貰った。

ブングテンにも来ていたらしい。日本の文房具店巡りのレポートもあるけれど、残念ながら中国語は判らない。

それでも台湾は繁体字なので、なんとなく雰囲気はわかる。

6月のISOTに来ないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

ブングテン11の戦利品

Bunguten_11_4

Filix_さん「文房具ブツブツ交換会」で、ペーパーナイフと新幹線ボールペンを交換。

ジブング研究所「世にも奇妙な文房具エンボス加工」で束見本をもらってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

みちくさ市ブングテン11

Bunguten_11_1

雑司ヶ谷の旧高田小学校で開催の「ブングテン11」を見にでかけた。

11時の開始直前に着いたので、まだお客さんが来る前の準備が終わった直後だった。

今回は出展者が多いので、会場は2カ所に分かれていた。展示、ワークショップ共に会を重ねる毎に充実して来ているようだ。

続きを読む "みちくさ市ブングテン11"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

文房具の見せ方

Ginza_201306

マガジンハウスのGINZAの6月号に、文房具の特集があって、そのデザインが非常にすてき。

黒いシャツを着て、文房具を手に持って写真を撮っているのだけれど、文房具が強調されて、さらに手が写っているので大きさがよく判る。

BOOKLUCKの山村光春さんがエディターということだ。

このような方法で、使い方を見せるのも面白いかもしれない。

久しぶりに良いものを見た。

続きを読む "文房具の見せ方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

亀田 登信氏(キングジム 執行役員 開発本部副本部長)

日経BPのBPnetの技術情報サイトTechOnにキングジムの執行役員で開発本部副本部長の亀田 登信氏が登場。

インタビュー記事で、ポメラの開発について語っている。

 私たちにとって重要なことは、開発した商品が世の中の基準に照らしてどうこうではなく、それを求めてくれる人がいるかどうか、なんです。そして実際にいるのであれば、その人たちのニーズを満足させるべく徹底的に造り込む。

 もちろん、ポメラ以前から造り込みはやってきました。ただ昔は、たくさんの機能を載せることを造り込みだと勘違いしていました。それがポメラ以降、不要な機能を切り捨てることも造り込みの1つと思うように変わったんです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

奥野宣之「歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた」

Tabinote

きたきつねは、出張や旅行などに出かけた時の切符とか入場券など色々なものは昔からとってあるけれど、特に整理をしていない。

よく女性が、トラベラー・ズノートを作っているのを見たり、聞いたりしているのだけれど、そこまでしなくてもという気持ちが強い。

それでも、バラバラのままの記憶の断片をどうにかしなければと思うようになって来た。

続きを読む "奥野宣之「歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

クレタケ「BRUSH HILITE」

Kuretake_brushhilite_1

筆と墨の呉竹の4月の新製品「ZIG ブラッシュハイライト」は、呉竹の筆ぺんを応用した蛍光マーカーだ。ペンを立てて使うと細書き、寝かせて書くと太書きになる。価格が84円と低価格になっている。

筆型の蛍光マーカーの「ZIG ブラッシュハイライト」は、線の太さを変えたり、塗りつぶす目的に作られたのだろうけれど、通常の蛍光マーカーと比較してメリットをどれだけ訴求できるかにあるだろう。

筆型のペン先の蛍光マーカーは、以前からあって、30年くらい前にステッドラーの製品があったけれど、筆の素材が悪くて直ぐにボロボロになってしまい、知らない間に無くなってしまった。たぶん、きたきつねの宝箱の中に1本くらいはあるはずだ。

続きを読む "クレタケ「BRUSH HILITE」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

やはりこうでしょう ミドリ「index clip」

Midori_pclip_cat_1

こぎつねが、ミドリのインデックス・クリップの猫をプレゼントしてくれた。

赤、白、灰の3色なのは知っていたけれど、自分で使おうとするなら、黒猫は必須だろうと気がついた。

早速、紙用マッキーで黒く塗ってみた。やはり黒の方が、断然良い。

続きを読む "やはりこうでしょう ミドリ「index clip」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

リニューアルしたSCOS本店でお買い物

Scos_renew_7

お店を見て回ってから、お買い物。

シュナイダーの万年筆GlamとVoiceの2種、Slider Memo XBとHIGのA5ノート。

Glam万年筆は、プラ軸なのだけれどメタリックな処理がなかなか良い。今回購入のGlamとVoiceは、新色のようだ。

Slider Memo XBは、新色で、ボール径1.4mmの油性ボールペンで、インクが滑らかタイプ。

続きを読む "リニューアルしたSCOS本店でお買い物"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »