« クレタケ「BRUSH HILITE」 | トップページ | 亀田 登信氏(キングジム 執行役員 開発本部副本部長) »

2013年5月 4日 (土)

奥野宣之「歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた」

Tabinote

きたきつねは、出張や旅行などに出かけた時の切符とか入場券など色々なものは昔からとってあるけれど、特に整理をしていない。

よく女性が、トラベラー・ズノートを作っているのを見たり、聞いたりしているのだけれど、そこまでしなくてもという気持ちが強い。

それでも、バラバラのままの記憶の断片をどうにかしなければと思うようになって来た。

そんな気分が伝わったか、偶然「歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた」を貰ってしまった。

ブログを書く時にも参考になるポイントが多いが、一番重要だと思ったのは、紙ベースにするということだ。

確かに、ブログやSNSはあくまでも虚像で、知らないうちに電脳空間の暗闇に消えてしまう可能性がある。

紙ベースであれば、いつでもどこでも見ることができるし、保存性も高い。

もう少し、真面目に旅ノートを作ることを考えてみよう。

|

« クレタケ「BRUSH HILITE」 | トップページ | 亀田 登信氏(キングジム 執行役員 開発本部副本部長) »

コメント

わんさん

本当にその通りで、そこのところはよく判っています。

情報の浪費、時間の浪費ということです。でもゲームよりはましという感じです。

投稿: きたきつね | 2013年5月12日 (日) 21時47分

ブログは一過性の情報に過ぎず、何の担保もない。
間違いがあっても”あっ、そう?”で終わり。
SNSにしても、なんでこれだけもてはやされるのか
全然わかりません。情報の消費、いや消費情報か?
強引にこじつけましたが、、

投稿: わん | 2013年5月 5日 (日) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥野宣之「歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた」:

« クレタケ「BRUSH HILITE」 | トップページ | 亀田 登信氏(キングジム 執行役員 開発本部副本部長) »