« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

ISOT2013:全体の印象

Isot2013_0

今年もISOT(国際文具・紙製品展)に行ってきた。24回になるけれど、今のところ皆勤。

今年も有力メーカーの出展が無く、昨年まで出展していた中堅メーカーも抜けて寂しくなってしまった。文房具ブームというのに、見本市は分散開催が恒例になってしまった。

同時期に開催しているといっても、東京都内の会場を渡り歩かなければならないのは大きな負担だろう。

ISOTは、誰のため、何のための見本市なのか、主催者のリード エグジビション ジャパンの考え方もあるけれど、業界団体をまとめる 一般社団法人全日本文具協の姿勢も気になるとこだ。

続きを読む "ISOT2013:全体の印象"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

100円ショップNBK:ラゲージ・スケール

100_luggage_scale_1

文京区の本郷三丁目の100円ショップNBKで、50kgまで量ることのできるデジタルハカリ「ラゲージ・スケール」があった。

個人経営の100円ショップは、時折不思議なものを売っている。帰って「ラゲージ・スケール」をネット検索してみると、Amazonで1480円で売っていた。

旅行に持っていって、鞄の重量が航空会社の規定を越えないように量るために使うらしい。規定重量をセットして越えた重量を表示することもできる。

続きを読む "100円ショップNBK:ラゲージ・スケール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

Got Yo GiftのFUN FLAGS

Fun_flags

今月初めに日本文具大賞優秀賞が発表になった。でも、あまり興味が湧かない。「Bun2大賞」の方が日本文具大賞に近いような気がする。

優秀賞となったGot Yo GiftFUN FLAGSは、昨年のISOT2012に初出展していて、面白いと思って一応写真は撮ってあったけれど、レビューしなかった。

今年4月のプレミアム・インセンティブショーにシームーンのブースでFUN FLAGSを展示していたので、サンプルを貰って来たのを思い出した。

続きを読む "Got Yo GiftのFUN FLAGS"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

テレビの影響

文房具の業界紙CLIPS6月15日号に文具屋さんドットコムが実施したテレビで紹介される文房具についてのアンケート結果が載っている。

意外なのは、「最近、文房具がテレビで良く紹介されていると感じますか」という設問に対して、「感じる」が47%と半数にいっていないことだ。昨年同時期に実施した同じアンケート結果とほぼ同じというのも興味深い。

文具屋さんドットコムを訪問する人は、文房具に興味がある人が多いとおもうけれど、テレビを見ていないのだろうか。

テレビで紹介された文房具に興味を持った場合は、実店舗よりもネットで調べるというのが多いのは、回答者がネットユーザーが多いこと、地方では新製品を置いている店舗が少ないといった事情があるのかもしれない。

続きを読む "テレビの影響"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

SONIC:MEGASAKU PRO

Sonic_megasaku_1_2

浅草橋のシモジマで学童文具が強いソニックのハサミ「メガサク プロ」を買うことができた。

ソニックの製品はチャンネルが狭いので、扱っている店が少なく探すのが大変だ。

「メガサク プロ」は、刃に「ミクロギザ刃」という細かなギザギザが着いている。このギザギザで切るものを押さえてしっかり切断できる。薄いフィルムも奇麗に切断できた。

続きを読む "SONIC:MEGASAKU PRO"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

Bun2 48号

Bun2_48

ようやくフリーペーパーのBun2の48号を貰って来た。先月の31日に秋葉原のヨドバシカメラまで行っていながら有隣堂に寄るのを忘れてしまったので、今日になってしまった。

特集は「素晴らしき手書きの世界」ということで、万年筆、最新筆記具などの紹介になっている。

達人が教える手書きの極意の中でペン字講師の阿久津先生が、キャップ式ボールペンを使う理由が非常に良い。

「きれいな字を書くためのボールペンとして私がいつもおすすめしているのは、キャップ式のものです。ノック式と比べて、芯のぐらつきが少ないのがその理由です」ということで、確かに、ノック式はペン先を出し入れするために、ペン先の穴が大きい。

続きを読む "Bun2 48号"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2013年6月15日 (土)

DAISO:デザインナイフ

Daiso_art_knife_1

ダイソーのハサミ・ナイフコーナーに新登場の「デザインナイフ」。

従来は、刃が露出したままのものだったけれど、このデザインナイフはスライド式で刃が本体に収納されるタイプになっている。

その代わり刃は交換できない。切れなくなったら、廃棄することになようだ。でも、刃を付けた部分が外すことができるので、交換刃がでてくるのかもしれない。

続きを読む "DAISO:デザインナイフ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

COW CANDY

Candy_cow_1

セーラーの万年筆「キャンディ」の新柄。白黒斑は、パンダではなくホルスタイン。

酪農学園大学の生協で売っていそうなデザインだ。

キャンディは形状がシンプルで、白軸にしておけば色々なバリエーションが可能となるから、コレクションアイテムとしての展開も可能だと思う。

続きを読む "COW CANDY"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

無印良品:チェックリストスタンプ

Muji_check_1

仕事の帰りに近所の無印良品で、何時ものように値下げ商品のワゴンをのぞいてみた。

今回はアルバム類が沢山でていた。無印良品は見切りが早いから、意外なものが値下げされていることがある。

時々、かわいそうな継子を連れて帰るのだけれど、今回は「チェックリストスタンプ」にした。30%OFFで105円。

続きを読む "無印良品:チェックリストスタンプ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

「きたきつねの文具批評」連載終了

2005年4月から月刊誌「文具と事務機」に連載しているコラム「きたきつねの文具批評」を100回を迎える今年の8月号で終了することになった。

ユーザーから見た新製品の紹介や文房具業界に向けたメッセージなどを、600字程度の中で、思いつくままに書いてきた。

あまり長くなると、マンネリになるので、100回というのが、ちょうど良い区切りだったのだろう。

株式会社ニチマのメールマガジン「文マガ」に書いた約200本のコラムと合わせると300本、気がついてみると随分書いて来たものだ。

連載が終了後に順次きたきつねの文具館で再録する予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

輸入雑貨店「nico」に行ってみた

Nico_1

先日、銀座の「五十音」に行った時に、宇井野さんに湯島の輸入雑貨店「nico」が面白いと聞いたので、昼休みに寄ってみた。

最初、入り口が判らなかったので、マンションの管理人に聞いてやっと判った。

入り口から階段を下りて地下がお店だった。以前から湯島ハイタウンの前は、上野から本郷に行く時に、何度も通っていたのに全く気がつかなかった。

続きを読む "輸入雑貨店「nico」に行ってみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

これが日本の文房具の窓?

Bungushiryou2013_1

浅草橋のシモジマで買い物をした後、時間があったので、日本文具資料館に行ってみた。

日本の文房具は世界一だと思っているきたきつねにとって、日本文具資料館に行くと悲しくなるので、本当は行きたくないのだけれど、時々現状を見ておかなければという義務感だけのような気がする。

平日の午後1時から4時までの3時間の公開は、変わっていない。

続きを読む "これが日本の文房具の窓?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

ジュンナー:glass tape

Glass_tape_1

浅草橋のシモジマで見つけた「グラステープ」。カラフルなデザインの18mm幅のセロテープで、ガラスなどのデコレーションに使えるテープだ。

「グラステープ」は、2個セットで、23種類あるらしい。きたきつねは、動物の足跡と毛皮の模様のセットを買ってきた。

韓国の601STREETの製品で、日本では株式会社ジュンナーが発売しているらしい。

続きを読む "ジュンナー:glass tape"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

ナカバヤシ「レスカット ハンディ」

Lesscut_handy_1

ナカバヤシ株式会社の4月下旬発売になったテープカッターの新製品「レスカットハンディー」が、お茶の水の丸善のワゴンの中にあったので買ってきた。

テープを貼ってから切るというので、どのようなギミックになっているか非常に興味があったけれど、ちょっと裏切られた感じ。

もうちょっと工夫できなかったのだろうか。

続きを読む "ナカバヤシ「レスカット ハンディ」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

こぎつねのニューヨーク土産

Flomo_stamppad_2

こぎつねのニューヨークのお土産は、台湾の文房具メーカーFLOMOの日付スタンプとスタンプ台。

アメリカの文房具は大したことが無いので、文房具好きの父親のために悩んだのだろう。

知らないうちにFLOMOは、日本法人を作っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »