« ISOT2013:貼ってはがせるファイル | トップページ | ISOT2013:Wa!!ゴム »

2013年7月 9日 (火)

ISOT2013:MAX「P-KISS15」

Max_pkiss15_1

クラウングループのブースの隅にひっそりとMAXの新製品紙針ホッチキス「P-KISS15」を見つけた。定価16,800円。

紙を15枚綴るためにこれほど巨大な道具が必要なのだろうかと思ったけれど、コクヨの卓上の12枚とじの「ハリナックス」(3,300円)の大きさを考えると、値段以外はありかなと考え直した。それにしても大きくて高い。

金属の使用ができないとかリサイクルは必須の職場での利用が主となるのだろう。

昔、桜井株式会社から出ていた8枚綴じのペーパーファスナー「ニューエスカルゴ」に比べると、「P-KISS15」は軽い力で奇麗に綴じることができる。

さて、どこまで売れるのだろうか。

Max_pkiss15_2

|

« ISOT2013:貼ってはがせるファイル | トップページ | ISOT2013:Wa!!ゴム »

コメント

かんてつさん

人生の長い夏休み中なので、買えませんが、実際使ってみて、無理があると思いました。

ニューエスカルゴと同じ運命になりそうですね。

投稿: きたきつね | 2013年7月10日 (水) 12時00分

P-kiss、参考に買いました。
紙ハリを送って、曲げて、抜いて、裏から押さえて、という連続工程がレバーの押し下げだけで簡単なようですが、ストロークが長すぎて、注意して最後まで押切る必要があります。またハンドルが出っ張りすぎです。不用意に押されてジャムが多発します。商品としては、もう少し煮詰め、割り切りが必要だと感じます。
デザインも、方向性がわからず説得性が無いまま、
等々、メーカーの開発陣のこだわりを見せて欲しかった、、


投稿: かんてつ | 2013年7月10日 (水) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ISOT2013:MAX「P-KISS15」:

« ISOT2013:貼ってはがせるファイル | トップページ | ISOT2013:Wa!!ゴム »