« 文房具資料館の運営の強化のうごき | トップページ | ダイソー:おもしろ消しゴム »

2013年12月10日 (火)

ダイソー:針のいらないホッチキス

Daiso_staple_less_1

100円ショップは、流行をちゃんとキャッチアップしてくる。

今回見つけたのは、4枚綴じの針のいらないホッチキスで、一世代前のものだけれど、大したものだ。よく見るとクツワの針なしホッチキス「ゼロハリホッチキス」と似ている。綴じ枚数も4枚と同じだ。

実際に使ってみたが、一応コピー用紙4枚を綴じることができた。だた、力をしっかり入れないと綴じることができなかった。3枚だと全く問題なく綴じることができた。

100円商品として見ると、大したものだ。

Daiso_staple_less_2

切り口は、奇麗に切れていない。

Daiso_staple_less_4

Daiso_staple_less_3

|

« 文房具資料館の運営の強化のうごき | トップページ | ダイソー:おもしろ消しゴム »

コメント

かんてつさん

針なしステープラーは、大昔に特許がきれた技術なので、3、4枚くらいのものを作ることは簡単でしょう。あとは、どれくらいのロットで作るかで、値段が決まると思います。

それにしても、100円というのは、卸価格はどの位なのでしょう。

ダイソーの原価は、数円から売値に近いものまであるようですので、知りたいものです。

投稿: きたきつね | 2013年12月11日 (水) 13時52分

きたきつねさん、

百均から出たのが、びっくりしました。
ステープラーは中国にキャッチアップされやすい商品のようです。(これ中国製かどうかわかりませんが)
コクヨも当初の安いものはプレス、その後の高いものは研削の刃だと、あるプレス屋さんから教わりました。
切り口をきれいにし、枚数アップするのは、コスト次第?

投稿: かんてつ | 2013年12月11日 (水) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/58734201

この記事へのトラックバック一覧です: ダイソー:針のいらないホッチキス:

« 文房具資料館の運営の強化のうごき | トップページ | ダイソー:おもしろ消しゴム »