« レック:「【激落ちくん】鉛筆けずりキャプ」 | トップページ | シヤチハタ:ケズリキャップ ツィン »

2014年2月18日 (火)

コクヨ:ラクハリ

Kokuyo_rakuhari_1  

旧聞だけれど昨年の10月に発売されたコクヨの両面テープ「ラクハリ(RAKUHARI)」。発売直後に購入していて、テストして写真も撮影していたのだけれど、あまりの普通さ加減に、暖めてしまっていた。ラクハリは、黄色の「強力に貼る」と緑色の「しっかり貼れてキレイにはがせる」の2種類で、テープの幅は10mmと15mmの2種。

2007年11月頃に発売されたテープのり「ドットライナー パワー」と非常に似たコンセプトの商品だけれど、「ドットライナー パワー」は、テープのりで「ラクハリ」は両面テープということで、あくまでも違うジャンルの商品といいたいようだ。

ドットライナー パワーは、のりの幅が10mmのものだけで、ラクハリの方がサイズが小さく、価格が大幅に安くなっている。

ラクハリとドットライナー パワーはいずれも、細い短冊状のテープが使われていて、テープを曲線に貼ることができるという特徴がある。

きたきつねの想像では、強力なテープのりというといくら強力でもインパクトが弱いので、剥離紙を剥がす必要の無い両面テープというところを強く打ち出すことにしたのではないだろうか。

デザインもシンプルに見直してて、色も無難なものに変更している。

Kokuyo_rakuhari_2

Kokuyo_rakuhari_3

Kokuyo_rakuhari_4

|

« レック:「【激落ちくん】鉛筆けずりキャプ」 | トップページ | シヤチハタ:ケズリキャップ ツィン »

コメント

きたきつねさん、

多分、ゼネラルのような超薄のライナーかも知れませんね。
きょう、ダイソーで同じような柄の円筒形スティックのりを見つけましたが、流行のようですね。

ニチバンさん、またマネするんなら、せいぜい6角形断面にするくらいの違いは出してください。

投稿: かんてつ | 2014年3月12日 (水) 15時31分

かんてつさん

ドットライナースティックは、あの大きさで8mも入っているのですね。

ちょっと分解してみたいです。

投稿: きたきつね | 2014年3月11日 (火) 21時18分

きたきつねさん、

過去の経験から、テープのりに注目していますが、
今月発売予定のドットライナースティック、、
現物を見たわけでもなく、また、まとめ方がぺんてるの筒型修正テープに似ているようですが、女子狙いの商品コンセプトがはっきりしています。
同じコンセプトのプラスのノリノよりはるかにコンパクト、また100円安いです。

企画開発部門の活発な様子が伺えます。
他メーカー、後追いばかりでなく独創性でもっと頑張らないと、テープのりはコクヨの独壇場になります。もうなっているか、、

投稿: かんてつ | 2014年3月11日 (火) 16時57分

僕もきたきつねさんと同じ感想ですが、
このふたつで、テープ塗工(工程)がどのように違うのか興味があります。

コクヨさん、差し支えない範囲で情報公開してもらえませんか?
ラクハリの普及にも役立つと思いますが。


投稿: かんてつ | 2014年2月19日 (水) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コクヨ:ラクハリ:

« レック:「【激落ちくん】鉛筆けずりキャプ」 | トップページ | シヤチハタ:ケズリキャップ ツィン »