« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月30日 (月)

星屑七号「「文具少女ののの」」

近所の書店のコミック売り場で「文具少女ののの」というのがあったので買ってきた。コミックにまで文房具が進出してきたということだ。

早速読んで見たが、美少女戦士セーラームーンとトランスフォーマーを混ぜて文房具にしたような印象だった。

多くの人が文房具に興味を持ってくれればいい。

それにしても、この種のコミックのキャラクターはみんな同じ顔に見えるけれど、きたきつねの目が悪いのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金)

DAISO:ペットボトル取り付け鉛筆削り2

Daiso_train_pet_sharp_6

ダイソーの「ペットボトル取り付け鉛筆削り」には、他に蒸気機関車のC11と新幹線のN700系があるというので、探しに行ってきた。

大きめのダイソーに行ったところ、E3系以外の3種類があった。

蒸気機関車のC11は、汽罐室の扉を開けると鉛筆削りの穴が現れるというギミックになっていた。よく出来ている。

まだ他にあるのかも知れないので、気にしておこう。

続きを読む "DAISO:ペットボトル取り付け鉛筆削り2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月18日 (水)

DAISO:ペットボトル取り付け鉛筆削り

Daiso_train_pet_sharp_1

ダイソーの文房具コーナーの新製品で「ペットボトル取り付け鉛筆削り」を見つけた。新幹線をデザインした「新幹線E5系はやぶさ」と「923形ドクター・イエロー」の2種類で、早速かってきた。

シヤチハタがペットボトルに付ける鉛筆削りの「ケズリキャップ」を出してから、次々と真似した商品が出てきていたが、100円ショップのセリア、ダイソーと商品が広がっている。

これだけ真似されるということは「ケズリキャップ」のアイデアが秀逸だったということだろう。それにしても、知財関係の処理がされていなかったということなのだろうか。

「ペットボトル取り付け鉛筆削り」をペットボトルにつけてみたが、男の子が喜びそうな感じでなかなか良くできている。

続きを読む "DAISO:ペットボトル取り付け鉛筆削り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木)

たいみち「古き良きアンティーク文房具の世界」

古文具コレクターのたいみちさんのコレクションの一部を紹介した「古き良きアンティーク文房具の世界: 明治・大正・昭和の文具デザインとその魅力」が5月9日に発売された。

早速、入手して読んでみた。きたきつねは自分と同時代の文房具に興味をもっていて、それ以前の文房具はまじめに集めようと思ったことがないので、随分昔の文房具が今でも手に入るものだと感心してしまった。

読み終わって、もちろん現在は使われていない文房具はあるけれど、多くの文房具が素材、機構の改良などはあるけれど、基本は大きく変わっていない。

当たり前だけれど、鉛筆のように全く変わらないものもある。

続きを読む "たいみち「古き良きアンティーク文房具の世界」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金)

SERIA:髪留めゴム

Seria_hair_rub_1

100円ショップは文房具売場だけでなく、他の売場にも面白いものがいっぱいある。

ブラブラとセリアの店内を歩いていて見つけたのが髪留めに使うゴム。10本入って108円。

これは、野帳やメモ帳を留めるのにちょうど良かった。縦に留めても、横に留めても良い。

続きを読む "SERIA:髪留めゴム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »