« ISOT2016:今年も文パラOFF会 | トップページ | ISOT2016全体の印象 »

2016年7月 9日 (土)

はさみを突き返された

Hasa250_1

居間の電話機の横の筆入れに刺しておいたハサミを、かみさんが「こんな切れないハサミはいらないし、100均のハサミの方がまし」と返してきた。

実は、きたきつねもフィルムが切れないので厄介払いしたつもりだったので、残念だ。

戻ってきた理由が、きたきつねと全く同じで、パンの袋に付いている点数券を切り取ろうとすると、全く切れないのでイライラしたらしい。

このハサミも先の方でポリ袋をチマチマ切るぶんにはいいのだけれど、袋の中央にある点数券はザクっといきたいから、それは無理なことだった。

家庭では厚紙を切ることはあまりなく、薄い紙やポリ袋を切るのが多くなるので、この種のハサミには無理なのだ。

Hasa250_2

|

« ISOT2016:今年も文パラOFF会 | トップページ | ISOT2016全体の印象 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はさみを突き返された:

« ISOT2016:今年も文パラOFF会 | トップページ | ISOT2016全体の印象 »