« シーボルトの使った野帳 | トップページ | 古今書院のフィールド・ノート(野帳) »

2016年8月17日 (水)

モンゴルの調査に使われた野帳

Mp_field_note_1

茨城自然博物館で開催中の企画展「モンゴル・ステップ・大草原ー花と羊と遊牧民ー」の展示の中に野帳が2種類展示されていた。

一種類は、茨城自然博物館の職員がモンゴルのステップ調査に使ったコクヨの測量野帳のスケッチブック(セ-Y3)。

もう一種類は、モンゴルにおける野生動物の生態調査に使った野帳。メーカーは不明。コクヨの測量野帳よりも大きめだ。

フィールド・サイエンスの研究者にとって野帳(Field Note)は、現場でのデーターを記録する重要なツールの一つで、全ての事実が詰まっているので、改変できないようにページを抜かれても判る糸かがりのノートが適している。

Mp_field_note_2

|

« シーボルトの使った野帳 | トップページ | 古今書院のフィールド・ノート(野帳) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モンゴルの調査に使われた野帳:

« シーボルトの使った野帳 | トップページ | 古今書院のフィールド・ノート(野帳) »