« DIMEの特別付録の万年筆 | トップページ | ユニ パワータンク スマートが壊れた »

2017年5月19日 (金)

ベトナムの筆記具

Flexoffice_4

文房具の国産メーカーは海外生産を拡大しているが、中国、インドネシア、インド、ベトナムなどでも地元メーカーが力を付けてきていて、無視できない水準になってきているようだ。

例えばボールペンなどは、チップやインクの製造は難しいようだけれど、軸のデザインや生産はそれほど難易度が高くないので、多様な製品が生産されている。OEMも盛んに行われているようだ。

昨年、ベトナムの工業製品メーカーのThien Long GroupのFlexOfficeブランドのボールペンとマーカーのサンプルを貰っていたのを忘れていた。

ペンチップはスイス、インクはドイツの製品を使っているので、書き味や耐久性は問題ないようだ。

デザインは地味だけれど、使い勝手は良いと思う。

Flexoffice_1

油性ボールペン

Flexoffice_2

ゲルボールペンと直液ボールペン

Flexoffice_3

マーカー

|

« DIMEの特別付録の万年筆 | トップページ | ユニ パワータンク スマートが壊れた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/65302223

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムの筆記具:

« DIMEの特別付録の万年筆 | トップページ | ユニ パワータンク スマートが壊れた »