« ISOT2017 カモ井加工紙株式会社「mt」 | トップページ | ISOT2017 キングジム »

2017年7月13日 (木)

ISOT2017 グラドコジャパン

Isot2017_gradeco_2

ISOT初参加の印刷や製本システムを開発しているグラドコジャパンが、開発中の電動インデックス・メーカーと電動ステープル・リムーバーを参考出品していた。

電動インデックス・メーカーというのは、無印良品の「インデクスが作れるパンチ」を電動で大型化して5山のインデックスを作ることができる。

紙をガイドに合わせてセットして、スイッチを押すとインデックス部分を切り抜いて、折り返してインデックスを作り排出してくれる。

メカ好きには楽しいのだけれど、価格と大きさを考えて、市販のインデックスを越えるメリットが訴求できるのか興味ある。

Isot2017_gradeco_1

電動ステープル・リムーバーは、電動でスープルを外す装置だけれど、紙を所定の位置にセットするのは人がしなければならないし、外すことのできるのは紙の枚数にして20枚までらしい。

これも価格と大きさを考えると、リムーバーを使って手作業でステープルを外す方法を越えるメリットがどこにあるのか悩ましいところだろう。

アイデアは良いけれど、思いこみでなく、市場ニーズが本当にあるのか十分なリサーチが必要だろう。

|

« ISOT2017 カモ井加工紙株式会社「mt」 | トップページ | ISOT2017 キングジム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/65525646

この記事へのトラックバック一覧です: ISOT2017 グラドコジャパン:

« ISOT2017 カモ井加工紙株式会社「mt」 | トップページ | ISOT2017 キングジム »