« ISOT2017 STALOGY | トップページ | ISOT2017 呉竹 »

2017年7月10日 (月)

ISOT2017 エポックケミカル「shimitori」

Isot2017_epoc_shimitori_1

昨年、ラップにかけるペンで注目されたエポックケミカルでは、衣類用シミ取り剤「shimitori(シミトリ)」を紹介していた。

出先で食事中などにできた醤油、ケチャプ、ソースなど水性、油性のシミを応急処置で目立ちにくくする界面活性剤を使ったシミ取り剤ということだ。

界面活性剤を使っているので、洗濯する時にも効果的のようだ。

ポリエステルと綿の混紡の生地に醤油とミートソースを付けて試してみた。

Isot2017_epoc_shimitori_2

Isot2017_epoc_shimitori_3

ティッシュでソースの塊を取ってから、布の裏にティッシュを置いて、「シミトリ」の先を押してシミ取り剤を塗っていくとほとんどわからないくらいになった。

Isot2017_epoc_shimitori_4

ソースの塊を取らずに試してみたが、こちらは色が分かるくらいで綺麗にならなかった。

食事中にパスタやラーメンなどで飛沫が飛んで服を汚すことがあるので、便利だろう。

|

« ISOT2017 STALOGY | トップページ | ISOT2017 呉竹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/65522123

この記事へのトラックバック一覧です: ISOT2017 エポックケミカル「shimitori」:

« ISOT2017 STALOGY | トップページ | ISOT2017 呉竹 »