« 年賀状書きの必須アイテム | トップページ | 新年明けましておめでとうございます »

2017年12月27日 (水)

iPhone用SDカードリーダー

Lightning_sd_cardreader_1_2

最近のデジタルカメラはWiFiとBluetoothでiPhoneと接続できて、データー転送やiPhoneでカメラの撮影をコントロールすることができる。

便利なようだけれど、接続方法がカメラ毎に異なっていて、意外と面倒だ。

それでデジカメで撮影した画像をパソコンを経由せずにSNSに簡単に投稿するためにiPhoneに直接SDカードやmicroSDカードの画像データを読み込むことのできるカードリーダーを買ってみた。

iPhone 5SEにカードリーダーをつなぎ、デジカメのSDカードを差し込むと直ぐに画像の一覧が出てきた。

画像を画面上で選択して読み込むと内部のアルバムに保存できた。これで撮影した画像をFacebookやTwitterに投稿できる。

Lightning_sd_cardreader_2_2

制限は、64G未満の容量のSDカードとmicroSDカードに対応していることと、ライトニングケーブルに対応したiPhoneとiPadに使える。

カメラの画像以外の画像を読み込ませるには、SDカード内のDCIMホールダーに画像を入れる必要がある。

きたきつねは動画を撮影していないので試していないが、動画も読み込めるようだ。

iPhoneXに使えるUSB Type-Cに対応したカードリーダーもあるようだ。

|

« 年賀状書きの必須アイテム | トップページ | 新年明けましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone用SDカードリーダー:

« 年賀状書きの必須アイテム | トップページ | 新年明けましておめでとうございます »