« 新春文紙フェア2018:呉竹「白筆ペン」 | トップページ | 新春文紙フェア2018:日本理化学「紙の黒板 ノートブック」 »

2018年1月16日 (火)

新春文紙フェア2018:寺西化学「GANKO ボールペンキ」

Magic_ball_paint_1

マジックインキやラッションペンの製造販売している寺西化学工業は、最近耐光性、耐水性、耐摩耗性のペイントを使って鉄板やコンクリートなど工事現場での利用をターゲットに産業用の筆記具ブランドの「GANKO」シリーズを展開している。

今回、面白いと思ったのは「GANKO ボールペンキ」だ。ペン先に金属チップと金属ボールのボールペンになっていて、従来のフエルトのペン先に比べ耐摩耗性がある。

耐光性、耐水性のある水性インクを使っているのも特徴になるだろう。

Magic_ball_paint_2

|

« 新春文紙フェア2018:呉竹「白筆ペン」 | トップページ | 新春文紙フェア2018:日本理化学「紙の黒板 ノートブック」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新春文紙フェア2018:寺西化学「GANKO ボールペンキ」:

« 新春文紙フェア2018:呉竹「白筆ペン」 | トップページ | 新春文紙フェア2018:日本理化学「紙の黒板 ノートブック」 »