google.com, pub-7269144570220091, DIRECT, f08c47fec0942fa0 皇女和宮の雛かざりの中の文房具: きたきつねの文房具日記

« 江戸時代のトラベラーズノート | トップページ | OHTO:ノノック »

2018年3月14日 (水)

皇女和宮の雛かざりの中の文房具

Kazu_hina_shihou_0

国立歴史民俗博物館の所蔵の皇女和宮のお雛様の雛飾りの中にミニチュアの文房具があった。

皇女和宮は幕末14代将軍徳川家茂に降嫁したことで知られていて、雛人形を多く所持されていたらしい。

その中の一部が国立歴史民俗博物館に収められていて、毎年春に特別展示されている。

雛飾りは、数センチの精巧なミニチュアで80点ほどあるが、その中に文房具があったので、撮影してきた。

Kazu_hina_shihou_1

重硯箱

Kazu_hina_shihou_2

ギヤマン文具

Kazu_hina_shihou_3

料紙硯箱

Kazu_hina_shihou_4

料紙硯箱

Kazu_hina_shihou_5

文台

Kazu_hina_shihou_6

文台

|

« 江戸時代のトラベラーズノート | トップページ | OHTO:ノノック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皇女和宮の雛かざりの中の文房具:

« 江戸時代のトラベラーズノート | トップページ | OHTO:ノノック »