« SERIA:塗装ベースと塗装クリップ | トップページ | 久しぶりに本郷三丁目のSCOSへ »

2018年10月 2日 (火)

キノコ研究者の野帳

Fieldnote_mushroom

筑波実験植物園で開催中の「きのこ展」できのこ研究者のH博士の野帳が展示されていた。

野外調査をする研究者にとってポケットに入るコンパクトな測量野帳は必要不可欠な道具の一つになる。

すべての情報が詰まっていて、大事な証拠になるので、ちょっとした書き込みも重要だ。

|

« SERIA:塗装ベースと塗装クリップ | トップページ | 久しぶりに本郷三丁目のSCOSへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キノコ研究者の野帳:

« SERIA:塗装ベースと塗装クリップ | トップページ | 久しぶりに本郷三丁目のSCOSへ »