« ファーバーカステルの直液式のローラーボールペンのレフィル | トップページ | 知的生産の技術の落とし物:B5-3分割カード »

2018年12月31日 (月)

マルマンのDATA PLANの「見開き片面1週間(DP176-19)」

Dataplan2019

年の瀬も押し詰まってから来年のダイアリーを買っていないことに気がついて慌てて買いに走った。

1987年からバイブルサイズのシステム手帳を使い始めて同じフォーマットのダイアリーを使っていて、マルマンのDATA PLANの紙が一番書きやすい。

問題はきたきつねの近所で手に入らないので、11月ころ東京に出たときに買って来ていたが、今年は忘れてしまっていた。

古いダイアリーは、セリアのバイブルサイズの6穴バインダーに2年分綴じて整理している。

Dataplan2019_0

|

« ファーバーカステルの直液式のローラーボールペンのレフィル | トップページ | 知的生産の技術の落とし物:B5-3分割カード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルマンのDATA PLANの「見開き片面1週間(DP176-19)」:

« ファーバーカステルの直液式のローラーボールペンのレフィル | トップページ | 知的生産の技術の落とし物:B5-3分割カード »