« ISOT2019 小林「自着テープ」 | トップページ | ISOT2019 日本出版販売「Fonte万年筆」 »

2019年7月 8日 (月)

ISOT2019 ライフサーブ「フレームハンガー」

Isot2019_flame_hunger_1

ボードラックのメーカーの有限会社ライフサーブでは石膏ボードの壁にステープラーで簡単に取り付けられる「フレームハンガー」を紹介していた。

「フレームハンガー」は四角い穴の空いた金属製の板を薄いポリカーボネートのシートを組み合わせたものだ。

これをステンレスの10号針のステープラーで石膏ボードの壁に止めることで、サイズがSMLの3種類あり、3kgから24kgまでの耐荷重のものを吊り下げられるフックができるというものだ。

ステープラーの10号針を使っているので、取り外した時に壁に目立つ傷が残らないという特徴もある。

ステンレスの針を使うのは、普通の鉄の針だと空気中の水分で錆びて、壁に跡が残るだけでなく、長期間だと錆びが進み強度が落ちてしまうからだ。

専用治具を使ったより耐荷重の大きいものもあるようだ。

Isot2019_flame_hunger_2
Isot2019_flame_hunger_3

|

« ISOT2019 小林「自着テープ」 | トップページ | ISOT2019 日本出版販売「Fonte万年筆」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ISOT2019 小林「自着テープ」 | トップページ | ISOT2019 日本出版販売「Fonte万年筆」 »