« DAISOのマスキングテープ売り場がすごい | トップページ | ガチャの「ちびた鉛筆」 »

2019年12月11日 (水)

DAISOのコンパスカッターを直径10mm以下の円を切り抜きできるように改造

Circle_cutter_s_2

ダイソーのコンパスカッターは最小10mmの円を切り抜くことができるけれど、より直径の小さい円を切り抜くには改造が必要になる。

小さな円を切り抜くには、針の位置をずらすのが一番簡単な方法で、針を引き抜いて、針が付いていた部品の内側に止めることで針の位置を変えることにした。。

マスキングテープで針を固定して瞬間接着剤で仮止めしてから、紫外線硬化樹脂(UVジェル)で固定することにした。

直径が小さな円を切るには、針と刃の先の位置ができるだけ真っ直ぐになったほうが、刃がブレずに真円に近い円が切れるので、針の位置をずらした。

Circle_cutter_s_3

UVジェルを整形するためにマスキングテープで壁を作って、UVジェルを入れて硬化して、ヤスリで整形した。

Circle_cutter_s_5

刃を止めるネジの頭が厚いので、針との距離を縮めることができないので、ネジの頭が薄い超低頭ネジを使うことにした。

Circle_cutter_s_4

完成したコンパスカッターは、最小3mm直径の円を切ることができた。

Circle_cutter_s_1

さらに直径を小さくするには、針の位置をもう少し刃に近くするとか本体を切るなどが必要になるだろう。

3mm以下の円を切ることが必要であればポンチで抜くのがいいのかもしれない。

|

« DAISOのマスキングテープ売り場がすごい | トップページ | ガチャの「ちびた鉛筆」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DAISOのマスキングテープ売り場がすごい | トップページ | ガチャの「ちびた鉛筆」 »