« まとめ:浦沢直樹の漫勉に登場する漫画家の文房具 | トップページ | キャンドゥで買い物 »

2021年7月 2日 (金)

ボールサインiD専用ステンレス製の先栓を買ってみた

Uo_ballsignid_1

浜松のUOデザイン事務所がボールサインiD専用ステンレス製の先栓を作って、限定発売するという記事を書いたけれど、通販で買えるというので一つだけ購入してみた。

販売価格は税込み550円で送料無料ということだ。コンビニ払いもできるけれど手数料が220円必要ということで、手数料のないクレジット払いにした。

輪ゴムで商品が中空に浮かぶようにできているパッケージに入っていた。

先栓(口金)の重さを量って見ると5.05グラムだった。

ステンレス(右)とオリジナルのプラスチック(左)の口金の外観を比較すると明らかに質感が違うことが分かる。

Uo_ballsignid_2

本体にステンレスの口金を付けて重心を調べてみるとオリジナルのものよりも20.3mm重心が前になった。

重量はステンレスの口金を付けた方が14.6g、オリジナルが10.2gとなり、使ってみるとバランスが良くなって書きやすくなった。

Uo_ballsignid_3

220円のゲルボールペンに550円の口金はちょっと高い。

ステンレスは加工が難しいので、口金をクロムメッキの真鍮などにしても、量産すれば原価を考えると十分できると思うけれど、サクラクレパスの考え方一つだろう。

面白かったのは、定形外の郵便で送られてくたのだけれど、A4の資料を四つ折りにしたものにOPPの透明袋に入ったパッケージを2ヶ所ホッチキスで止めた形だった。途中で外れそうなのに、よく郵便局がOKしたものだ。

Uo_ballsignid_4

|

« まとめ:浦沢直樹の漫勉に登場する漫画家の文房具 | トップページ | キャンドゥで買い物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まとめ:浦沢直樹の漫勉に登場する漫画家の文房具 | トップページ | キャンドゥで買い物 »