google.com, pub-7269144570220091, DIRECT, f08c47fec0942fa0 たくみ:マーキングシャープ1.3: きたきつねの文房具日記

« マーク・カーランスキー:紙の世界史(PAPER : PAGING THROUGH HISTORY) | トップページ | 8月のお買い物 »

2021年8月 7日 (土)

たくみ:マーキングシャープ1.3

Takumi_marking_sharp13_1

先日出かけた先でみつけたホームセンターの工具売り場の測量用品コーナーに建設用道具類 のメーカー株式会社たくみの「マーキングシャープ1.3」(880円)があったので買ってきた。

きたきつねの太芯シャープペンシルのコレクションに新しいものが加わった。

他に芯がHBと赤があったけれど、今回は1種類だけにした。

「マーキングシャープ1.3」は、中国製で木材やコンクリートに印を付ける建築マーキング用の芯の太さが1.3 mmのシャープペンシルで、専用の2Bの硬度の芯を使うようになっている。

軸はABS樹脂で口金はアルミ製と天冠が真鍮製、芯を押さえるチャックは真鍮製、クリップは鉄製になっている。重量は芯を入れた状態で23.4 gと重めだ。

軸には長めのラバーグリップがついていて、手袋をしていても滑らないようになっているようだ。

Takumi_marking_sharp13_2

口金の形状は変わった形状で、硬いものに力を入れてマーキングしても良いように先端のパイプも肉厚になっている。

Takumi_marking_sharp13_3

天冠も手袋を嵌めたままでも芯を入れることができるようになっている。クリップにはストラップが付けられるように穴が開けられている。

Takumi_marking_sharp13_4

チャックの部分は普通はエンジニアプラスチック製なのだけれど、力を入れても芯が引っ込まないように真鍮製になっている。

|

« マーク・カーランスキー:紙の世界史(PAPER : PAGING THROUGH HISTORY) | トップページ | 8月のお買い物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マーク・カーランスキー:紙の世界史(PAPER : PAGING THROUGH HISTORY) | トップページ | 8月のお買い物 »