« 【第11回OKB48選抜総選挙】結果発表 | トップページ | 野帳用カバーがボロボロになったので新しく作ってみた »

2022年2月 2日 (水)

東京2020オリンピックエンブレム万年筆

Tokyo2020_fount

東京2020オリンピックは全く興味もなく、マラソンのコースに旧知の場所があったのでその時だけ見たけれど、他の競技は全く見なかった。

記念の万年筆だけは欲しいと思っていたけれど、定価のままで躊躇していたけれど、50%オフのクーポンを貰ったので、注文した。

製造販売は、京都にある株式会社マックスという会社らしい。ホッチキスのマックス株式会社とは全く関係のない会社のようだ。

万年筆は、コンバーターとカートリッジが2本セットで、定価1,100円ということになっている。

最近は、転売屋がとんでもない価格で売っているところもあるようだ。

この万年筆は、日本出版販売(株)の雑貨ブランドHmmm!?の扱っている「Fonte万年筆 ゴールドスケルトン」(660円)を販促用に作り変えたもののようだ。

「Fonte万年筆」は、日本出版販売(株)のネット書店「Honya Cliub」や書籍を卸している書店で扱っているようで、卸しの違う書店や一般の文具店では売っていない。

「Fonte万年筆」はISOT2019で紹介されたもので、コンバーターの付属した万年筆ということで興味をもっていたけれど、身近の書店で見たことはなかった。

この万年筆はそのまま保存することにしよう。

|

« 【第11回OKB48選抜総選挙】結果発表 | トップページ | 野帳用カバーがボロボロになったので新しく作ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【第11回OKB48選抜総選挙】結果発表 | トップページ | 野帳用カバーがボロボロになったので新しく作ってみた »